【社会】市内の交通死亡事故ゼロ「780日」で途切れる/熱海署

2015年11月27日から続いていた熱海市内の交通死亡事故ゼロが「780日」で途切れた。1月15日午前9時50分ごろ、熱海市下多賀の国道135号線で、下多賀の金子真二さん(77)が運転する軽自動車が歩道上の信号機の柱に激突。金子さんはドクターヘリで市外の病院に救急搬送されたが、死亡した。この事故で、熱海署は病死の可能性もあることから詳しい死因を調べてきたが、19日、死因が事故によるものと判明した。現場はマックスバリュー熱海多賀店近くの三叉路交差点。車は山側から下ってきた。
(熱海ネット新聞)
■安心安全の観光都市 熱海市内のこれまでの交通事故死ゼロの最長記録は468日(2011年4月26日~12年8月5日)。市の人口は3万7500人余りだが、年間に677万人超の観光来遊者があり、熱海署管内の780日交通事故死ゼロは異例の高水準。全国屈指の安心安全な国際観光都市。


熱海署

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-6

    2022年最大の熱海海上花火大会 「ドドーン」豪快響き、夜空彩る

    熱海海上花火大会の夏季シリーズ第2弾が8月5日、熱海湾を舞台に繰り広げられた。午後8時20分…
  2. 2022-8-5

    3年ぶりに開催、初島・熱海間団体競泳大会 優勝は神奈川県水泳連盟

    「第75回初島・熱海間団体競泳大会」(熱海市主催、同市体育協会主管)が8月4日、熱海湾で開か…
  3. 2022-8-5

    市長選「チームみずほ」旗揚げ 泉明寺みずほ後援会が事務所開き

    熱海市長選(9月4日告示、11日投開票)に出馬を予定している新人で市議の泉明寺みずほ氏(51…
  4. 2022-8-5

    第二小5年の安斎くん、市長に優勝報告 静岡県学年別柔道大会V

    5月に静岡県武道館(藤枝市)で開かれた「第19回県小学生学年別柔道大会」(主催・静岡県柔道協…
ページ上部へ戻る