ロシア富豪の巨大クルーザー、モーターヨット「A」多賀湾に停泊 全長118メートル

熱海市の熱海港周辺と多賀湾で5月1日、2日の両日、船首が上下逆になったような豪華クルーズ船が現れ、多賀湾に停泊した。熱海ネット新聞にも「あのユニークな巨大豪華クルーザーは?」の問い合わせが多数あり、撮影に訪れる人もいた。
インターネットで公開されている自動船舶識別装置(AIS)の情報などによると、船はマーシャル船籍のモーターヨット「A」で全長118メートル、幅18メートル。2008年にロシアの富豪がプライベート用に総額350億円で製造したとされ、ヘリポートを備える。目的は不明。4月12日には三重県津市沖に停泊し、13日に鳥羽に到着したのが確認されている。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  2. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  3. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
  4. 2022-11-26

    鉄道開業150年記念、3年ぶりに「秋の鉄道展」 熱海鉄道同好会

    鉄道模型イベント「秋の鉄道展」が11月26日、熱海市役所いきいきプラザ7階多目的会議室で始ま…
ページ上部へ戻る