齊藤栄市長が早朝出馬、旅行会社に熱海をトップセールス/2019年静岡DC 



2019年春に静岡県で開かれる「デスティネーションキャンペーン(DC)」に向けて全国の旅行会社の担当者を招いて県内の観光地を巡るツアーが、県内各地で開かれている。5月15日は旅行エージェントの一行39人が熱海市のホテルニューアカオに宿泊。一夜明けた16日午前7時45分、齊藤栄市長が朝食時間に合わせて駆け付け、ジャカランダや温泉、芸妓などの観光コンテンツを紹介して熱海をトップセールスした。熱海まち歩きの会のメンバーとともに「ブラタモリ」(NHK)でも紹介されたジオスポットの錦ヶ浦にも足を運び、熱海の魅力をPRした。
静岡県や市町、県内観光団体などでつくる大型観光キャンペーン推進協議会がJR東海、JR東日本と連携して開催したもので、15日には静岡市で旅行会社に静岡県の観光の魅力を売り込む「全国宣伝販売促進会議」が開かれ、約870人が出席。会議後、県内計9コースのエクスカーション(小旅行)が始まり、39人が熱海を巡るツアー参加した。一行は錦ヶ裏に続いて市長のアテンドでアカオ・ハーブ&ローズガーデンを訪問。建築家・隈研吾さん設計のカフェ「コエダハウス」やバラを見て回ったあと、来宮神社を訪れ、雨宮盛克宮司からご神木の大楠について話を聞き、来福スイーツを試食した。
(熱海ネット新聞・松本洋二)



静岡市駿河区のグランシップで開かれた「全国宣伝販売促進会議」でも熱海を陣頭PR

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-26

    「ホタル」の夜間飛行始まる 熱海梅園でいくつもの光跡確認

    「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」(6月1日〜12日)を前に5月26日夜、熱海梅園の園内を…
  2. 2022-5-25

    9月市長選 斎藤市長、出馬の明言避ける 百条委員会の結論待って断 

    熱海市の齋藤栄市長は5月24日、今年9月13日に4期目の任期を満了する熱海市長選(9月4日告示、11…
  3. 2022-5-25

    熱海梅園で梅の実を収穫800キロ、梅干しや梅まんじゅうに活用

    熱海梅園で5月23日〜25日、梅干しや梅まんじゅうに使う梅の実の収穫があった。園内には60品…
  4. 2022-5-22

    熱海海上花火大会 春季シリーズ最終回 雨の降り出しが遅れ、ホッ!

    今年度4度目の熱海海上花火大会が5月21日あり、午後8時20分〜40分に3000発を打ち上げ…
ページ上部へ戻る