核兵器のない平和で公正な世界を!「原水爆禁止平和大行進」が熱海入り

広島、長崎で8月に開かれる「原水爆禁止世界大会」に向け、核兵器廃絶を訴えながら歩く「2018原水爆禁止国民平和大行進」が5月19日、湯河原町の川端公園でバトンを引き継ぎ、県境を越えて熱海入り。熱海、伊東両市などの労働組合、生協、市民グループなどの約100人がJR熱海駅から平和通り商店街、咲見町を通って渚小公園まで足を進めた。北朝鮮が核武装を進めていることもあり、参加者は「核兵器を禁止し廃絶する条約を」と書かれた横断幕などを掲げ、「核兵器も戦争もない平和で公正な世界を!」「ノーモア ヒロシマ ナガサキ フクシマ」などと声高に訴えながら歩みを重ねた。
大行進は5月6日に第五福竜丸展示館のある東京・夢の島を出発。東京→広島コースは静岡、愛知、滋賀各県などを経て8月4日に広島市の平和記念公園に到着する予定。1958年に始まり、今年が61回目。雨の日も風の日も毎年同じ日程で行進を続けている。熱海へは毎年、5月19日に入る。全国11のコースでリレーする。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
主催・原水爆禁止国民平和大行進中央実行委員会















関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-5

    晩秋の風物詩、見ごろ続く中「熱海梅園もみじまつり」閉幕

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕した。今年は紅葉が遅…
  2. 2022-12-5

    忘年花火大会始まる 「熱海梅園もみじまつり」閉幕で主役交代

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月…
  3. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  4. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
ページ上部へ戻る