初夏を告げる「サラサウツギ」、ウサギの耳のように可憐/姫の沢公園

新緑の下、さわやかな空気に包まれている熱海市の姫の沢公園を訪れると、サラサウツギが可愛らしい花を咲かせていた。下向きにつく花の外側は薄紅色で、花の白とのコントラストがウサギの耳のように可憐。緑の葉の背後の山並みではホトトギスが軽やかに鳴き、夏が来たよと…ささやいている。かたわらではネコが長閑に散歩。梅雨の季節に合わせてスイレン池ではスイレンが見ごろに入った。池の水面に映るサツキもいい雰囲気を醸し出している。一服の清涼剤。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■更紗空木(サラサウツギ) 学名:Deutzia crenata f.plena ユキノシタ科ウツギ属の落葉低木。山野に生え、庭木としても利用される。
写真=5月29日撮影






関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  2. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  3. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
  4. 2023-1-27

    熱海梅園の梅、早咲き種が4・26分咲き 例年より10日早く見頃に

    この冬一番の強い寒気が流れこみ、全国的に気温が低下するなか、「梅まつり」開催中の熱海梅園で早…
ページ上部へ戻る