プレ静岡DCでフラの聖地・熱海を全国へ発信/アタミ・アロハフェスティバル

熱海市の親水公園イベント広場で6月2日、「アタミ・アロハフェスティバル2018」が始まった。昨年まで9月に開催してきたが、今年は大型観光企画「静岡ディスティネーションキャンペーン(DC)」(来年4月から6月)のプレキャンペーンに合わせ、6、7月に2日間ずつ開催する。
6月は都内でフラスタジオを開く古賀まみ奈さんや東京大フラサークル「KaWelina (カヴェリナ)」の5人、ハワイアンデュオ「Laula(ラウラ)」がゲストで登する。初日の2日は9組(110人)、最終日の3日は12組(125人)が参加。両日で141人が熱海市内のホテル旅館に宿泊する。
会場には、飲食に加えてアロハシャツ・ジュエリー・バッグなどハワイアングッズのブースが並び、多くの観光客や市民がフラグッズを買い求めた。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■主催 熱海温泉ホテル旅館協同組合(0557-81-5141)


古賀まみ奈さん

東京大フラサークル「KaWelina (カヴェリナ)」

ハワイアンデュオ「Laula(ラウラ)」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-10

    熱海市の多賀観光協会は長浜海水浴場に手持ち花火用の「花火広場」を設置、無料で開放している。14年前か…
  2. 2022-8-9

    行動制限のないお盆休み近づき、熱海海上花火大会は全盛期の賑わい

    (さらに…)…
  3. 2022-8-8

    花火大会の当日効果 熱海サンビーチ、家族連れらの宿泊客でにぎわう

    熱海海上花火大会が開催された8月8日、熱海サンビーチなど市内3海水浴場は、東京、神奈川からの観光客で…
  4. 2022-8-6

    2022年最大の熱海海上花火大会 「ドドーン」豪快響き、夜空彩る

    熱海海上花火大会の夏季シリーズ第2弾が8月5日、熱海湾を舞台に繰り広げられた。午後8時20分…
ページ上部へ戻る