「こがし祭り」お囃子練習 夜の熱海に太鼓や笛の音/咲見町町内会


熱海っ子が1年で最も暑くなる「熱海こがし祭り山車コンクール」のお囃子の練習が一斉に始まり、子どもたちが打ち鳴らす太鼓や笛の音が夜の市街に響きわたっている。
桃山小、第一小に通う咲見町町内会(岸秀明会長)では、子供たち20数人が町内のお囃子(はやし)係や父母らが見守る中、練習に取り組んでいる。午後7時から小学校低学年(1~3年生)、午後8時から主力部隊(4~6年生)が中心にばちを握り、熱海囃子、屋台、馬鹿囃子の演奏に取り組んでいる。
稽古は7月1日から始まり、祭り前日の14日まで続く。お囃子は山車の装飾、行列とともに審査の対象になり、日毎に熱が帯びている。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■山車コンクール 来宮神社の例大祭(14~16日)に合わせて行われ、15、16の両日夜(18時30分~21:00)熱海市街で開催。装飾、木彫りの部で優勝を競う。





2017年の咲見町山車

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-9-20

    台風が逸れ、ホッ! 熱海海上花火大会秋季シリーズ開幕 

    熱海海上花火大会の秋季シリーズ第1弾が9月19日、熱海湾であり、午後8時20分〜40分に30…
  2. 2022-9-14

    車に2度ひかれ、近所の女性死亡 熱海・長浜海岸の国道135号で

    9月13日午後4時ごろ、熱海市下多賀の海水浴場バス停(旧長浜海水浴場)近くの国道135号で、…
  3. 2022-9-14

    秋の訪れ 熱海梅園で真っ赤な彼岸花が見ごろ 今年も定刻通り

    熱海梅園で、秋の彼岸と時を同じくして鮮やかな赤い花をつける彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が…
  4. 2022-9-12

    落選の泉明寺氏「悔いはない」 今後の政治活動は「力を付けて再挑戦」

    9月11日午後10時半過ぎ、熱海市清水町の泉明寺みずほ氏(51)の事務所に「齋藤氏当選確実」…
ページ上部へ戻る