「こがし祭り」最高潮、神輿6団体が合同渡御 33町内の装飾山車と共演


「熱海こがし祭り」最終日の7月16日、熱海神輿連合の6団体が合同で練りを行った。50周年の節目の祭りを盛り上げようと總一會、勇和同志會、嵐和會、若獅子會、伊豆山勢神輿會、大楠連が合同でお宮の松前の国道135号市街を練り、熱海の繁栄や家内安全を祈願した。33町内の装飾山車と神輿が交錯するシーンはは気力満点。熱海囃子と「どっこい、そーりゃ」「ソイヤ、ソイヤ」の掛け声が入り混じり、祭りは最高潮。見学する市民や観光客の熱気に包まれた。合同神輿と個性豊かな装飾山車をともに楽しめるのは、熱海こがし祭りが日本最大級の規模。この観光資産をもっと有効利用する価値はある。
(熱海ネット新聞・松本洋二)

3
■熱海神輿連合=順不同

總一會

伊豆山勢神輿會

嵐和會

若獅子會

勇和同志會

大楠連

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-5

    晩秋の風物詩、見ごろ続く中「熱海梅園もみじまつり」閉幕

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕した。今年は紅葉が遅…
  2. 2022-12-5

    忘年花火大会始まる 「熱海梅園もみじまつり」閉幕で主役交代

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月…
  3. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  4. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
ページ上部へ戻る