台風13号の 高波、被災した防波堤を次々「越波」/熱海港

強い台風13号が接近した8月8日午後、7月末の台風12号の高波で被害が出た熱海港北防波堤(熱海海上花火のメーン打ち上げ場所)にはうねりを伴う大波が次々に打ち寄せ、越波して白波が上がった。市が応急復旧工事した場所にも大波が押し寄せ、市県の港湾関係者が気をもんでいる。同日夜の熱海海上花火大会は熱海港北防波堤からの打ち上げは行わず、ナナハン岸壁など2カ所から打ち上げる予定。

離岸堤や伊豆山方面の護岸が見渡せる熱海サンビーチのムーンテラスの高台では、観光客らが高波を見物する姿が見られた。同ビーチで営業しているウオーターパークは、前日に撤去。台風の影響がなくなるまで休業する。
(熱海ネット新聞・松本洋二)







8月8日午後3時40分

熱海市が応急復旧工事をした熱海港北防波堤入口=8月6日撮影

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-10

    故 川口市雄前熱海市長へに従五位を伝達 下多賀の自宅で遺族に

    5月28日に肺炎のため85歳で亡くなった前熱海市長の川口市雄(かわぐち•いちお)氏に従五位が伝達され…
  2. 2022-8-10

    ビーチで手持ち花火を楽しんで! 熱海・長浜海水浴場に「特設会場」

    熱海市の多賀観光協会は長浜海水浴場に手持ち花火用の「花火広場」を設置、無料で開放している。1…
  3. 2022-8-9

    行動制限のないお盆休み近づき、熱海海上花火大会は全盛期の賑わい

    (さらに…)…
  4. 2022-8-8

    花火大会の当日効果 熱海サンビーチ、家族連れらの宿泊客でにぎわう

    熱海海上花火大会が開催された8月8日、熱海サンビーチなど市内3海水浴場は、東京、神奈川からの観光客で…
ページ上部へ戻る