熱海湾に“傘の花” 色とりどりの花火、雨で鮮やか/熱海海上花火大会

夏季熱海海上花火大会の第6弾が8月24日、熱海湾で開かれた。懸念された台風20号は日本海に去り、温帯低気圧に。しかし、熱海市内は不安定な状態が続き、打ち上げ直前の午後8時20分前から小雨が降り出した。2万9千人の見物客は予め用意してきた傘やタオルなどでしのぎながら、色とりどりの大輪に見入っていた。
湿った空はいつも以上に花火の打ち上げ音がドドーンと響き、次々に打ち上げられた大玉やスターマイン、大空中ナイヤガラも色濃く映り、喝采が続いた。
夏季シリーズ最後となる次回の熱海海上花火大会(8月30日)は、年に1度の直径約60センチ(2尺=20号玉)の尺玉が打ち上げられ、超特大の大輪の花を咲かせる。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
🔳観衆=2万9千人
🔳主催・熱海温泉ホテル旅館協同組合
🔳熱海市の人口 3万7208人(6月末現在)
🔳2018年(平成30年)の熱海海上花火大会
春 1/14(日)・2/12(月祝)・4/14(土)・4/22(日)・5/12(土)・5/27(日)・6/3(日)・6/17(日)
夏 7/27(金)・7/31(火)・8/5(日)・8/8(水)・8/19(日)・8/24(金)・8/30(木)
秋 9/17(月・祝)
冬 12/9(日)・12/16(日)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-10-26

    熱海梅園で「梅」開花 今季も日本最速 一番咲きは白の冬至梅

    日本一早咲きの梅の名所で知られる熱海梅園で10月25日、今シーズン最初の花を咲かせた。韓国庭園横の冬…
  2. 2021-10-26

    【お悔やみ】小山久子さん(熱海市下多賀)10月25日死去

    山久子さん(こやま・ひさこ)10月25日死去、91歳。熱海市下多賀1431の13。通夜27日午後6時…
  3. 2021-10-26

    【お悔やみ】星川洋章さん(熱海市小嵐町)10月22日死去

    星川洋章さん(ほしかわ・ひろあき)10月12日死去、84歳。熱海市小嵐町13の33。告別式26日午後…
  4. 2021-10-25

    公明党の石井啓一幹事長、自民党と合同で熱海駅で街頭演説

    公明党の石井啓一幹事長は10月25日、同党の衆院選比例東海ブロックと静岡6区に立候補した自民党の前職…
ページ上部へ戻る