頑張れ渡邉彩香、3年ぶりの優勝チャンス 首位に2打差で最終日

女子ゴルフのニトリ・レディース第3日は8月25日、北海道小樽CC(6628ヤード、パー72)で行われ、強風の中、今季4勝目を狙うアン・ソンジュ(韓国)が8位から出て71で回り、通算5アンダーの211で単独首位に立った。1打差の2位で有村智恵、三ケ島かな、森田遥が追う展開。
5アンダーの4位から出た渡邉彩香(24)=大東建託=は2つスコアを落としたものの金沢志奈、サイ・ペイイン(台湾)とともに首位に2打差の通算3アンダーで5位。3勝目を挙げた2015年11月の樋口久子 Pontaレディスで以来、3年ぶりの優勝チャンス。現在賞金ランキング72位でこのままでは5年間守り続けてきたシード権(50位まで)を手放す可能性もあり、巻き返しに気合が入っている。
前回覇者の申ジエ(韓国)は比嘉真美子、前日首位の青木瀬令奈、原英莉花と並び2アンダーの8位。最終日の渡邉彩香は申ジエ、原英莉花とラウンドする。
(熱海ネット新聞)
🔳渡邉 彩香
「ショットの状態がとてもいい。ターゲットを絞ってプレーをした。おかげで、ストレスをあまり感じない。ただ、グリーンが難しいです。今日は、風が強いので、弱く打つとその影響がある。それでも、18番は2メートルのパーセーブを、しっかりできたことが収穫。チャンスはあるはずだし、久々の優勝争いはパッティングがキーポイントでしょう」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  2. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  3. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
  4. 2022-11-26

    鉄道開業150年記念、3年ぶりに「秋の鉄道展」 熱海鉄道同好会

    鉄道模型イベント「秋の鉄道展」が11月26日、熱海市役所いきいきプラザ7階多目的会議室で始ま…
ページ上部へ戻る