災害対策等緊急事業促進費の採択、国交省に要望 台風12号復旧工事で

台風12号の災害復旧工事および伊豆湘南道路道路の整備促進に向けて、熱海市の齋藤栄市長や川口健市議会議長、藤曲敬宏県議、自民党熱海市議団、経済観光団体代表の計12人がこのほど、東京・霞が関の国土交通省を訪れ要望活動を行なった。
牧野たかお国交省副大臣や道路局長、港湾局長、自民党関係者らに「熱海港海岸防災安全対策(渚第4工区)」「台風12号による熱海港災害復旧工事」「伊豆湘南道路の建設」の整備促進の要望書を提出し、地元の熱意を伝えた。勝俣孝明衆院議員、岩井茂樹参院議員が同行した。
市長は「熱海市は繁忙期には市の人口と同等の来遊客があり、観光、防災と両面から考えている」と説明し、「第4工区の進捗が遅くなっており、市民から不安の声が上がっている。また今般の台風の復旧工事部分は県所有分、市所有分が混在しており、市所有部分の復旧には多大な費用が発生する。災害対策等緊急事業促進費の採択をいただき、補助・支援をお願いしたい」と述べた。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
🔸災害対策等緊急事業推進費
自然災害により被災した地域や重大な交通事故が発生した場所などで、地域住民や利用者の安全・安心を確保するために、年度内に緊急に行う再度災害防止対策(災害対策)や 事故の再発防止対策(公共交通安全対策)に配分することができる予算。


今年7月の台風12号被害

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-5

    晩秋の風物詩、見ごろ続く中「熱海梅園もみじまつり」閉幕

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕した。今年は紅葉が遅…
  2. 2022-12-5

    忘年花火大会始まる 「熱海梅園もみじまつり」閉幕で主役交代

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月…
  3. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  4. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
ページ上部へ戻る