アートフェスティバルを前に、手作業で雑草取り/梅園ボランティア

10月19日(金)~21日(日)に開かれる「第6回熱海梅園アート・クラフトフェスティバル」(実行委員会主催)を前に「梅園ボランティア」のメンバーと市職員が15日、手作業で園内の雑草取りを行った。
同イベントは新潟県から兵庫県まで全国から48の工房がブースを出展予定。木工や竹製品、陶芸、アクセサリーなどを販売する。
今回は、新たな試みとして若い音楽アーティストによるライブを実施する。園内に3カ所の演奏場所を設け、10組がギターやピアノの弾き語りを披露する。飲食店の出店もある。
開催は各日午前9時から午後4時まで。入園無料。
園内の中山晋平記念館の前では、ホトトギス(山路のが紫の斑点の入った白い花を咲かせている。10月いっぱい見ごろが続き、観ることができる。
今年の「もみじまつり」(熱海市観光協会主催)は11月17日(土)~12月9日(日)に開催される。
(熱海ネット新聞)


昨年のアートフェスティバル

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-10

    故 川口市雄前熱海市長へに従五位を伝達 下多賀の自宅で遺族に

    5月28日に肺炎のため85歳で亡くなった前熱海市長の川口市雄(かわぐち•いちお)氏に従五位が伝達され…
  2. 2022-8-10

    ビーチで手持ち花火を楽しんで! 熱海・長浜海水浴場に「特設会場」

    熱海市の多賀観光協会は長浜海水浴場に手持ち花火用の「花火広場」を設置、無料で開放している。1…
  3. 2022-8-9

    行動制限のないお盆休み近づき、熱海海上花火大会は全盛期の賑わい

    (さらに…)…
  4. 2022-8-8

    花火大会の当日効果 熱海サンビーチ、家族連れらの宿泊客でにぎわう

    熱海海上花火大会が開催された8月8日、熱海サンビーチなど市内3海水浴場は、東京、神奈川からの観光客で…
ページ上部へ戻る