御鳳輦巡行、氏子町内を厳かに渡御 /和田木神社例大祭・神幸行列

熱海市の和田木神社例大祭は10月21日、御神幸行列を行った。獅子を先頭に裃に編み傘姿の男衆が続き、白装束に身を包んだ厄年奉賛会(川口貴弘会長)の若衆が神輿を担いで氏子町内を巡行した。海岸近くの「御浜地」(お旅所)でも、雨宮宮司がお旅所祭の神事を執り行い、獅子神楽を奉納。邪気を払ったあと、お上りして神社に戻り、遷座祭を行った。江戸時代をほうふつさせる厳かな行列に、市民や観光客が見入った。
10月13日の下多賀神社の例大祭で始まった熱海の秋祭りは、21日の和田木神社、小山神明宮の例大祭で全て終了した。
(熱海ネット新聞・松本洋二)

:

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  2. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  3. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
  4. 2022-11-26

    鉄道開業150年記念、3年ぶりに「秋の鉄道展」 熱海鉄道同好会

    鉄道模型イベント「秋の鉄道展」が11月26日、熱海市役所いきいきプラザ7階多目的会議室で始ま…
ページ上部へ戻る