来年4月にDMO設立 10月に宿泊税導入 熱海市、6月市議会に条例案提出

熱海市は5月6日、第7回熱海市観光戦略会議(座長・齋藤栄市長)を市役所で開き、DMO(観光地域づくり法人)設立や宿泊税導入に向けた観光振興条例案を市議会6月定例会に提出する方針を示した。
市は、来年4月のDMO設立、同10月の宿泊税導入を念頭に、今秋の市議会9月定例会に関連案を提出する。宿泊税の一部をDMOの事業財源に充てる。現在市内に6つある観光協会•事業組合はDMO設立後も存続し、地域財源を生かして収益を生み出す事業を展開する。その司令塔となるDMOの専務理事は民間から公募(年収約2千万円)する。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-22

    8年ぶりに満月と重なる「仲秋の名月」 熱海湾に鮮やかムーンロード

    旧暦の8月15日に当たり「仲秋の名月」(十五夜)となった9月21日。暦と満月は必ずしも一致しないが…
  2. 2021-9-22

    熱海市全体の商業地3•7%、県内一の上昇率 トップは田原本町 基準地価

    国土交通省は9月21日、7月1日現在の基準地価を発表した。静岡県内の商業地は新型コロナウイルス感染…
  3. 2021-9-22

    【お悔やみ】河野と志枝さん(熱海市網代)9月19日死去 107歳

    河野と志枝さん(このう・としえ)9月19日死去、107歳。熱海市の再高齢者。通夜23日午後6時。葬…
  4. 2021-9-20

    秋づく熱海、ススキの穂が秋風に揺れる 赤紫の萩の花鮮やか 姫の沢公園

    例年より遅い秋を迎えた熱海市の姫の沢公園で秋の七草の一つ、萩が見頃を迎え、赤紫のかれんな花…
ページ上部へ戻る