熱海市、岡本ホテル跡地を3億9000万円で購入を発表

岡本ホテル跡地

岡本ホテル跡地

熱海市は28日、「熱海岡本ホテル」(同市上宿町)の跡地購入について、土地所有者と売買交渉が合意に達したと発表した。購入価格は3億9000万円。来年度当初予算案に購入額など関連費用を盛り込む方向で市議会と調整に入る。

土地所有者は東京都千代田区のマンション管理会社「株式会社エンゼル」で、熱海市にも支店を構える親会社「株式会社ひまわり」(本店・新潟県南魚沼郡湯沢町)が今春、市に約4億円での購入を打診し、3億9000万円で合意に達した。来年4月1日に契約の予定。

同ホテルの敷地は3269平方㍍。隣接する一等地を手に入れる市は土地取得後、当面は公用車の駐車場として使用し、その後、状況をみて来庁者の駐車場として使う方針。 2015年夏に新庁舎完成後は、市立図書館、旧観光会館に代わる市民ホール新設の構想もある。

8月29日付け熱海新聞

8月29日付け熱海新聞

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-17

    熱海市で「百八体流灯祭•送り火」3年ぶり全面点火も深刻な担い手不足

    熱海市のお盆の伝統行事「百八体流灯祭」(多賀観光協会主催)が8月16日午後8時から長浜海岸で…
  2. 2022-8-17

    「伊豆山復興」祈り込め、熱海・長浜海岸で灯籠流し 

    熱海市の長浜海岸で8月16日夜、お盆の風物詩「灯籠流し」が行われた。多賀湾に400個の淡い光…
  3. 2022-8-17

    網代温泉海上花火大会に1万人 2年ぶりのお盆開催 夏の風物詩が復活

    熱海市の網代湾で8月16日午後8時30分から、網代温泉海上花火大会(同温泉観光協会主催)が開…
  4. 2022-8-16

    伊豆山土石流 遺族らが齋藤市長を告訴・告発、市長選を前に異例の事態

    昨年7月3日の熱海市伊豆山で起きた大規模土石流を巡り、犠牲者遺族ら4人が8月16日、齋藤栄市長(59…
ページ上部へ戻る