熱海市、岡本ホテル跡地を3億9000万円で購入を発表

岡本ホテル跡地

岡本ホテル跡地

熱海市は28日、「熱海岡本ホテル」(同市上宿町)の跡地購入について、土地所有者と売買交渉が合意に達したと発表した。購入価格は3億9000万円。来年度当初予算案に購入額など関連費用を盛り込む方向で市議会と調整に入る。

土地所有者は東京都千代田区のマンション管理会社「株式会社エンゼル」で、熱海市にも支店を構える親会社「株式会社ひまわり」(本店・新潟県南魚沼郡湯沢町)が今春、市に約4億円での購入を打診し、3億9000万円で合意に達した。来年4月1日に契約の予定。

同ホテルの敷地は3269平方㍍。隣接する一等地を手に入れる市は土地取得後、当面は公用車の駐車場として使用し、その後、状況をみて来庁者の駐車場として使う方針。 2015年夏に新庁舎完成後は、市立図書館、旧観光会館に代わる市民ホール新設の構想もある。

8月29日付け熱海新聞

8月29日付け熱海新聞

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-11-23

    紅葉色づく庭園 秋の一般公開始まる 熱海・植物研究園、29日まで

    紅葉の見頃を迎えた熱海市の新技術開発財団・植物研究園で11月23日、「秋の一般公開」が始ま…
  2. 2020-11-22

    地平線に沈む夕陽に歓声、「トワイライト運行」 熱海・十国峠ケーブルカー

    秋の3連休に合わせ、熱海市と函南町に位置する十国峠ケーブルカー(伊豆箱根鉄道)で11月21…
  3. 2020-11-22

    「我慢の3連休」 紅葉色づく熱海梅園、第3波よそに観光客続々

    深まる秋、日本一遅い紅葉の名所・熱海梅園でも紅葉の色づきが進んでいる。新型コロナウイルスの…
  4. 2020-11-21

    前日発表の熱海市の陽性患者と一緒に勤務と食事、伊東市でコロナ感染者

    静岡県は11月21日、伊東市の高齢でない成人(県1118例目)が新型コロナウイルスに感染したと発表…
ページ上部へ戻る