【市政】耐震診断の市負担は数千万円、改修工事負担は十数億円

 

 

熱海市の斉藤栄市長は17日、同日の市議会9月定例会一般質問で梅原一美氏(自民党熱海創政会)の質問に対し、耐震改修促進法改正を受けた耐震診断や耐震工事に対する市負担補助金額について「耐震診断に対する市負担分は2年間で数千万円規模。耐震工事に対する負担は数億円から十数億円」と答えた。

そのうえで、市長は耐震診断に伴う市の負担分については「2年間で一般会計から支出することは十分可能」としたものの、改修工事の負担分には「交付税や基金、一般財源で対応することはかなりの負担になる」と話した。

◆耐震改修促進法の改正 旅館ホテルなど不特定多数が利用する延べ床面積5千平方メートル以上の大規模建築物は、2015年末までに耐震診断を済ませることが義務付けられた。熱海市によると、市内の27対象施設のうちホテル・旅館などの宿泊施設が21軒、学校など公共施設が6軒。耐震診断の未実施施設はこのうち15軒(ホテル・旅館14軒、公共施設1軒)。

 

耐震

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

6月
9
2018
11:00 AM ジャカランダ フェスティバル @ 親水公園・お宮緑地
ジャカランダ フェスティバル @ 親水公園・お宮緑地
6月 9 @ 11:00 AM – 6月 24 @ 11:45 PM
ジャカランダ フェスティバル @ 親水公園・お宮緑地
6月9日午前11時から開会セレモニー。ジャズシンガー「meg」さんのライブなど。
6月
24
2018
7:00 PM さいとう栄 市政報告会 @ 起雲閣音楽サロン
さいとう栄 市政報告会 @ 起雲閣音楽サロン
6月 24 @ 7:00 PM – 9:00 PM
齊藤栄市長の市政報告 近隣首長との討論会 主催:さいとう栄後援会(富岡篤美会長)
6月
29
2018
1:30 PM 「殺人の告白」パク・シフ 特別ト... @ 世界救世教救世会館大ホール
「殺人の告白」パク・シフ 特別ト... @ 世界救世教救世会館大ホール
6月 29 @ 1:30 PM – 2:30 PM
「殺人の告白」パク・シフ 特別トークショー @ 世界救世教救世会館大ホール
「殺人の告白」上映 6月29日午前10:30世界救世教救世会館
3:00 PM 「熱海のやまぼうし」上映会 @ 熱海芸妓見番歌舞練場
「熱海のやまぼうし」上映会 @ 熱海芸妓見番歌舞練場
6月 29 @ 3:00 PM
「熱海のやまぼうし」上映会 @ 熱海芸妓見番歌舞練場
本編上映と同映画の主人公「ユンホ」役のオゾンさんがリーダーを務めるKポップユニット「ア・ラ・カ・ル・ト」がミニライブ。熱海芸妓も舞台挨拶。

ピックアップ記事

  1. 2018-6-19

    伊東前市長の逮捕受け、熱海岡本ホテル跡地購入の再調査要求/市議会

    伊東市の伊東マンダリン岡本ホテル跡地の購入を巡る収賄事件で前伊東市長の佃弘巳容疑者が警視庁に…
  2. 2018-6-19

    第1回総会記念「熱海温泉元気アップセミナー」/NPO法人熱海熱都

    今年3月15日に静岡県から認証を受けて発足したNPO法人熱海熱都(綾野憲夫理事長)は6月18…
  3. 2018-6-18

    音楽ライブと花火で熱海の夜満喫/マリーズキッチン&ライブスタジオ熱海

    今年8度目の熱海海上花火大会があった6月17日夜、熱海市紅葉ヶ丘町のマリーズキッチン…
  4. 2018-6-18

    熱気球のゴンドラから懸垂幕 「振り込め詐欺」被害防止広報/熱海署

    熱海サンビーチで開催してきた熱気球遊覧「気球に乗って熱海の景色を独り占め」最終日の6月17日…
ページ上部へ戻る