3カ月でわずか479円、駅前間欠泉硬貨を回収に「じぇじぇじぇ」

熱海市は27日、JR熱海駅前間欠泉の清掃を行い、硬貨を回収した。回収金額は479円で、前年同期の1879円を大きく下回った。

市の担当者は「ここのところ観光客が増加傾向にあるのに…」と思案投げ首。駅前間欠泉には1976年の完成以来、イタリア・トレビの泉を真似て硬貨が投げられるようになった。回収は年に4回程度行われており、今回の回収分は5月下旬からの3カ月間のものだった。

夏休み期間を含むこの時期は、投げ込まれるコインが増える傾向にあるのだが、心ない人の多さに「じぇじぇじぇ」の声―。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-12-14

    三大流星群の一つ「ふたご座流星群」、熱海上空を通過! 15日朝まで飛行中

    三大流星群の一つで、冬の夜空を華やかに彩る「ふたご座流星群」が12月14日夜にピークを迎え、熱海市街…
  2. 2018-12-14

    1月の市長、議長らのハワイ視察 議会の反発で断念/熱海市議会

    [caption id="attachment_98337" align="alignnone" w…
  3. 2018-12-14

    あすマリンスパあたみで陸前高田応援イベント「TAKATA-FESTA」

    あす12月15日、熱海市のマリンスパあたみで陸前高田応援イベント「TAKATA-FESTA(タカタフ…
  4. 2018-12-13

    “山田治雄”健康松花堂弁当、公開講座が満員 「釜つる」料理長 内山栄二さん

    静岡県の「健康長寿・食と健康」公開講座がこのほど、熱海市役所いきいきプラザで開かれ、ふじのく…
ページ上部へ戻る