日本古来の「香道」体験 そば処多賀

 熱海市上多賀の「そば処 多賀」で19日、香道の体験会が催された。

 普段、接する機会が少ない香道を楽しんでもらおうと、同店を経営する渡辺裕さんが企画。講師に市生涯学習人材バンク登録者で、江戸大名香道として知られる安藤家御家流の田賀月沙鶴(げっさかく、本名・明子)さんらを迎えた。

 田賀さんは香道の歴史や流派を説明した上で、「楽しんで―というのが基本」とその“流儀”について語った。続いて妹の西尾裕美子さんがお点前を披露。参加者は三つの香炉を順に手に取って香りを聞き、たかれた香が同じものかどうかを当てる遊びを楽しんだ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-22

    熱海市の最高齢者は女性105歳、男性103歳 今年度100歳は18人

    熱海市は、9月21日の敬老の日に合わせて市内の100歳以上の高齢者の状況(9月21日現在)を発表し…
  2. 2020-9-22

    秋分の日、熱海梅園でヒガンバナ満開 秋の一日をスマホで切り取り

    秋分の日の9月22日、熱海梅園でヒガンバナ(彼岸花、別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が満開…
  3. 2020-9-21

    4連休、若い世代の観光客どっと 熱海市、コロナ禍以前のにぎわい戻る

    4連休さなかの9月21日、熱海市内には首都圏などから若い世代の大勢の観光客が訪れ、コロナ禍…
  4. 2020-9-21

    40代の兄弟逮捕 熱海市和田町の住宅に死体遺棄容疑

    熱海市和田町の住宅に身元不明の男性の遺体を遺棄したとして、熱海署は9月20日、三島市の40代の兄弟…
ページ上部へ戻る