熱海アートフェスティバル2013  人間国宝三人展-MOA美術館

MOA美術館では、「熱海アートフェスティバル2013」の第一弾として「人間国宝三人展」を開催中。日本の伝統工芸界を代表する重要無形文化財保持者(人間国宝)3人の作品33点を展示。出展者は、紬織(つむぎおり)の佐々木苑子さん、蒔絵(まきえ)の室瀬和美さん、竹工芸の藤沼昇さん。佐々木さんの「紬織着物『朝時雨』」「紬織絵絣着物『久方の空』」、室瀬さんの「蒔絵螺鈿(らでん)八稜箱『彩華』」「蒔絵丸筥(はこ)『百華』」、藤沼さんの「根曲竹盛籃(かご)」「さざなみ文盛籃『游心』」などが展示されている。

同展は10月2日まで。9月16日には「日本文化体験教室」を開く。

問い合わせと体験教室への参加申し込みはMOA美術館〈電0557(84)2511〉へ。

moaちらし

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
  2. 2021-2-25

    3月7日の熱海海上花火大会、3月30日に延期 21日、27日は開催の方針

    熱海市ホテル旅館協同組合連合会は2月25日、3月に予定していた計3回の熱海海上花火大会のうち、3月…
  3. 2021-2-25

    熱海の宿泊客数110万人減か コロナの影響で過去最低の200万人割れ必至

    新型コロナウイルスの影響で熱海市の去年(2020年)1年間の宿泊客数が前年(311万9千人)より…
  4. 2021-2-25

    橋田壽賀子さんの名誉熱海市民 市議会、全会一致で同意  24年ぶり3人目

    熱海市議会2月定例会が2月24日開会し、脚本家で文化勲章受章者の橋田壽賀子さん(95)を名誉市民と…
ページ上部へ戻る