【経済】熱海市商店街連盟が総会 「熱海で遊ぼ」年3回、計15万部発行

熱海市商店街連盟(岩本寛会長)は21日、熱海商工会議所で平成26年度通常総会を開き、本年度の事業計画などを決めた。岩本会長は「魚3匹に釣りざお50本という状態だが、各種補助金を積極的に活用し、商店街の発展に努めていきたい」と語り、連帯を呼び掛けた。今年度の予算は628万円。同連盟は情報誌「熱海で遊ぼ」を年3回、計15万部発行している。

(熱海ネット新聞)

◇加盟11商店街

第一ビル商栄会

熱海平和通り

仲見世振興会

咲見町一番街

東銀座商栄会

本町商栄会

熱海銀座

浜町観光通り商栄会

清水町商工振興会

昭和町振興会

海岸通り商栄会

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-26

    熱海市で新たに1人がコロナ感染 高齢でない成人 県内陽性者との接触で 

    静岡県は2月26日、熱海市に住む高齢でない成人1人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。…
  2. 2021-2-26

    【お悔やみ】有賀輝夫さん(熱海市上多賀)2月24日死去

    有賀輝夫さん(ありが・てるお)2月24日死去、90歳。熱海市上多賀26。出棺3月2日午前11時、J…
  3. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
  4. 2021-2-25

    3月7日の熱海海上花火大会、3月30日に延期 21日、27日は開催の方針

    熱海市ホテル旅館協同組合連合会は2月25日、3月に予定していた計3回の熱海海上花火大会のうち、3月…
ページ上部へ戻る