熱海市内の6観光協会が初めて「統一四季ポスター」制作

熱海市内6地区観光協会(熱海、多賀、網代、伊豆山、泉、初島)などによる熱海市各地区観光協会連絡協議会が、統一の誘客プロモーションポスターを制作、その記者発表会が12日、市役所5階会議室であった。6地区合同のポスター制作は初の試み。

この誘客プロモーションポスターは、全地域の魅力の発信を意識し、統一したコンセプトに基づき、四季ごとの熱海の魅力を発信できるポスターを目指して制作されましたもので、キャッチコピーは、『じゃましないでネ いま熱海、大事な時間』。熱海には、温泉・自然・文化など、魅力的な資源が豊富に存在し、非日常を求めて多くの人々に訪れている。そこで、熱海だからこそ存在する、非日常な時と時間。この「時と時間」をコンセプトとしている。

ポスターのデザインは、時の流れを表す「雲」と、四季折々の熱海の景観・素材。このポスターは、JR・小田急・江ノ電などの駅構内のほか、市内旅館・飲食店・施設に掲出される。

同連絡協議会では、冬(早春)・春・夏バージョンの制作に取りかかり、積極的に誘客プロモーションに役立てていく。

じゃまぽすたー熱海ネット新聞

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-17

    熱海市で「百八体流灯祭•送り火」3年ぶり全面点火も深刻な担い手不足

    熱海市のお盆の伝統行事「百八体流灯祭」(多賀観光協会主催)が8月16日午後8時から長浜海岸で…
  2. 2022-8-17

    「伊豆山復興」祈り込め、熱海・長浜海岸で灯籠流し 

    熱海市の長浜海岸で8月16日夜、お盆の風物詩「灯籠流し」が行われた。多賀湾に400個の淡い光…
  3. 2022-8-17

    網代温泉海上花火大会に1万人 2年ぶりのお盆開催 夏の風物詩が復活

    熱海市の網代湾で8月16日午後8時30分から、網代温泉海上花火大会(同温泉観光協会主催)が開…
  4. 2022-8-16

    伊豆山土石流 遺族らが齋藤市長を告訴・告発、市長選を前に異例の事態

    昨年7月3日の熱海市伊豆山で起きた大規模土石流を巡り、犠牲者遺族ら4人が8月16日、齋藤栄市長(59…
ページ上部へ戻る