熱海市内の6観光協会が初めて「統一四季ポスター」制作

熱海市内6地区観光協会(熱海、多賀、網代、伊豆山、泉、初島)などによる熱海市各地区観光協会連絡協議会が、統一の誘客プロモーションポスターを制作、その記者発表会が12日、市役所5階会議室であった。6地区合同のポスター制作は初の試み。

この誘客プロモーションポスターは、全地域の魅力の発信を意識し、統一したコンセプトに基づき、四季ごとの熱海の魅力を発信できるポスターを目指して制作されましたもので、キャッチコピーは、『じゃましないでネ いま熱海、大事な時間』。熱海には、温泉・自然・文化など、魅力的な資源が豊富に存在し、非日常を求めて多くの人々に訪れている。そこで、熱海だからこそ存在する、非日常な時と時間。この「時と時間」をコンセプトとしている。

ポスターのデザインは、時の流れを表す「雲」と、四季折々の熱海の景観・素材。このポスターは、JR・小田急・江ノ電などの駅構内のほか、市内旅館・飲食店・施設に掲出される。

同連絡協議会では、冬(早春)・春・夏バージョンの制作に取りかかり、積極的に誘客プロモーションに役立てていく。

じゃまぽすたー熱海ネット新聞

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-29

    国道135号線、26日ぶりに開通 神奈川県境と熱海市間 伊豆山土石流で

    今月3日に起きた熱海市伊豆山の土石流災害で神奈川県境と熱海市東海岸区間の一部が不通になった国道13…
  2. 2021-7-29

    Jリーガーが支援の輪 土石流被災の子供たちに応援リュックサック届く 

    土石流で大きな被害を受けた熱海市の伊豆山地区の子どもたちを元気づけようと、熱海市伊豆山の介護ケアタ…
  3. 2021-7-28

    熱海市で新たに高齢でない成人がコロナ感染 市152例目 感染が再拡大

    静岡県は7月28日、熱海市に住む高齢でない成人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。性別…
  4. 2021-7-28

    22人目の遺体は坂本光正さん、一昨年の「伊豆山神社厄年奉賛会」役員

    熱海市伊豆山地区で起きた土石流災害で熱海市は7月28日、前日に般若院の近くで見つかった遺体の身元が…
ページ上部へ戻る