熱海市内の6観光協会が初めて「統一四季ポスター」制作

熱海市内6地区観光協会(熱海、多賀、網代、伊豆山、泉、初島)などによる熱海市各地区観光協会連絡協議会が、統一の誘客プロモーションポスターを制作、その記者発表会が12日、市役所5階会議室であった。6地区合同のポスター制作は初の試み。

この誘客プロモーションポスターは、全地域の魅力の発信を意識し、統一したコンセプトに基づき、四季ごとの熱海の魅力を発信できるポスターを目指して制作されましたもので、キャッチコピーは、『じゃましないでネ いま熱海、大事な時間』。熱海には、温泉・自然・文化など、魅力的な資源が豊富に存在し、非日常を求めて多くの人々に訪れている。そこで、熱海だからこそ存在する、非日常な時と時間。この「時と時間」をコンセプトとしている。

ポスターのデザインは、時の流れを表す「雲」と、四季折々の熱海の景観・素材。このポスターは、JR・小田急・江ノ電などの駅構内のほか、市内旅館・飲食店・施設に掲出される。

同連絡協議会では、冬(早春)・春・夏バージョンの制作に取りかかり、積極的に誘客プロモーションに役立てていく。

じゃまぽすたー熱海ネット新聞

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-23

    文豪坪内逍遥が愛した窓辺の春景色 双柿舎のあたみ桜が見頃に

    明治の文豪「坪内逍遙」の熱海の住居「双柿舎(そうししゃ)」であたみ桜が見頃に近づいた。庭に樹齢30…
  2. 2021-1-23

    齋藤栄市長、県内35市町を代表して知事に緊急事態宣言を要望 知事は難色

    英国で流行している新型コロナの変異ウイルスが静岡県内で確認されたことを受け、県市長会の会長を務める…
  3. 2021-1-22

    大相撲デビューの熱海富士、序ノ口で6勝1敗 千秋楽の優勝決定戦へ 

    大相撲初場所は1月22日、東京・両国国技館で13日目の取組が行われ、東序ノ口25枚目の熱海富士(1…
  4. 2021-1-22

    熱海市で高齢でない女性がコロナ感染 感染経路は県外陽性者との接触/1月22日

    静岡県は1月22日、熱海市に住む高齢でない成人の女性(熱海市68例目、県4101例目)の新型コロナ…
ページ上部へ戻る