【ゴルフ】宮本勝昌は21位で決勝Rへ 中日クラウンズ 

◇中日クラウンズ第2日(2日・愛知名古屋GC和合=6545ヤード、パー70)

初日首位の松村道央が金亨成(韓国)と並び通算9アンダーで首位を守った。1打差の3位にI・J・ジャン(韓国)。石川遼は首位と3打差の4位。

 

熱海出身の宮本勝昌(41)=ハートンホテル=は2バーディ、1ボギーの69で回り、通算1アンダーの21位で決勝ラウンドに進んだが、前週優勝の藤田寛之は6オーバー、67歳の尾崎将司は5オーバーで予選落ちした。

(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-24

    ブルネイ代表のムハマド・イサ選手 競泳男子100メートル、予選1組2位

    熱海市のホストタウン相手国ブルネイ代表のムハマド・イサ選手(23)が7月24日の競泳男子100メー…
  2. 2021-7-24

    熱海土石流 新たに2人の遺体発見、死者21人に 身元は調査中 

    熱海市伊豆山地区で起きた土石流災害で熱海市と静岡県は7月24日、同日の捜索活動で2人の遺体を発見し…
  3. 2021-7-24

    熱海市で20代女性と高齢でない成人の2人がコロナ感染 県内陽性者と濃厚接触

    静岡県は7月24日、熱海市に住む20代女性と高齢でない成人の2人が新型コロナウイルス感染を確認した…
  4. 2021-7-24

    ブルネイ選手団 153番目に入場 東京五輪、熱海市のホストタウン相手国

    東京五輪の開会式が7月23日夜、東京・国立競技場であり、熱海市のホストタウン相手国ブルネイ・ダルサ…
ページ上部へ戻る