【ゴルフ】宮本勝昌は21位で決勝Rへ 中日クラウンズ 

◇中日クラウンズ第2日(2日・愛知名古屋GC和合=6545ヤード、パー70)

初日首位の松村道央が金亨成(韓国)と並び通算9アンダーで首位を守った。1打差の3位にI・J・ジャン(韓国)。石川遼は首位と3打差の4位。

 

熱海出身の宮本勝昌(41)=ハートンホテル=は2バーディ、1ボギーの69で回り、通算1アンダーの21位で決勝ラウンドに進んだが、前週優勝の藤田寛之は6オーバー、67歳の尾崎将司は5オーバーで予選落ちした。

(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-5

    立春 熱海サンビーチ「釜鳴屋平七」像前であたみ桜満開 

    二十四節気のひとつで春の始まりとされる「立春」の2月4日、熱海市では早咲きで知られる「あたみ桜」…
  2. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  3. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  4. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
ページ上部へ戻る