【ゴルフ】宮本勝昌は21位で決勝Rへ 中日クラウンズ 

◇中日クラウンズ第2日(2日・愛知名古屋GC和合=6545ヤード、パー70)

初日首位の松村道央が金亨成(韓国)と並び通算9アンダーで首位を守った。1打差の3位にI・J・ジャン(韓国)。石川遼は首位と3打差の4位。

 

熱海出身の宮本勝昌(41)=ハートンホテル=は2バーディ、1ボギーの69で回り、通算1アンダーの21位で決勝ラウンドに進んだが、前週優勝の藤田寛之は6オーバー、67歳の尾崎将司は5オーバーで予選落ちした。

(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-10-21

    【社寺】フィナーレは勇壮な神輿パレード 今宮神社例大祭が幕

    今宮神社の氏子町内の青年、親睦神輿が連なって練り歩く、「神輿パレード」が10…
  2. 2017-10-21

    【社寺】頼朝公ゆかりの獅子神楽と稚児舞を奉納 今宮神社例大祭

    今宮神社(泉明寺みずほ宮司)例大祭は10月20日、本殿で神事が厳かに執り行われた…
  3. 2017-10-21

    【文化】芸術の秋、熱海梅園はアート色 全国からクラフト作家が64店

    「熱海芸術祭」の一環で「アート・クラフトフェスティバル」(実…
  4. 2017-10-21

    【お悔やみ】小松裕行さん(下多賀)10月19日死去

    小松裕行さん(こまつ・ひろゆき)10月19日死去、66歳。熱海市下多賀。通夜22日午後6時。告別式2…
ページ上部へ戻る