【まちづくり】中華「壱番」では料理教室 1日から「得するゼミナール」開催 熱海商工会議所

熱海市内の「お店の人が教えてくれる。得する街のゼミナール・商店街のふれあい教室」(主催・熱海商工会議所)が11月1日から30日までの日程で順次開催される。

市内の飲食店やお土産屋、花屋や製麺屋、米屋、酒屋、カメラ屋、洋服屋さん、化粧品屋、手芸屋など36店舗が参加して、それぞれのお店で趣向を凝らして実施する”カルチャースクール”で、人気中華料理店「壱番」では、「プロが教える家庭で作れる中華料理のコツ」(21日15時~16時、参加無料、定員8名、筆記用具持参)と題して料理教室を開く。募集定員は1〜20人。

中華菜室 壱番

【全24講座】

今回のイベントの詳しい内容・スケジュールはHPへ⇒こちら

基本的には受講料は無料だが、材料費など1000円から1500円程度かかるお店もある。またすでに希望者が定員超となった講座もあるのでご注意を。問合せは熱海商工会議所 0557(81)9251へ。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-8-1

    本格りんご飴専門店「Jewel Candy」熱海サンビーチ前にオープン

    熱海サンビーチ=7月31日 お祭りの屋台などでよく見かける、りんご飴の本格スイーツ専門店「J…
  2. 2021-8-1

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 高齢でない成人と未成年者

    静岡県は7月31日、熱海市に住む高齢でない高齢でない成人と未成年者の計2人が新型コロナウイルス感染…
  3. 2021-8-1

    倒壊家屋の捜索が9割方終了、自衛隊が撤収 今後は消防と県警で

    熱海市伊豆山の土石流災害で、行方不明者の捜索を支援してきた自衛隊災害派遣部隊の最後まで捜索を続けて…
  4. 2021-7-31

    熱海土石流災害 被災者対象 公営住宅などの入居受け付け開始

    熱海市で起きた大規模な土石流で、自宅が全半壊して住めなくなった人を対象に、熱海市と静岡県が用意した…
ページ上部へ戻る