【コラム】3億9000万で購入予定の岡本ホテル跡地 市内業者の評価額は3億100万円

熱海市議会11月定例会で、信じがたい事実が明らかになった。市が来年度に3億9000万円で購入を決めている旧熱海岡本ホテルの購入金額である。

市はよれば、価格決定までの経緯はこうだ。①今年4月18日に所有者から4億円で購入してほしいと提案される②これを受け、市は熱海市内の不動産鑑定事務所に鑑定評価意見書を依頼して同24日に取り寄せる③その評価額を所有者に示したところ、相手方も土地の鑑定評価を行い、6月17日に評価額4億4500万円を提示④値下げ交渉の末、市は跡地を3億9000万円で来年度購入することで所有者と合意--。

ざっとこんな具合だが、問題は②の熱海市内の不動産鑑定事務所の評価額。これまで市はこの事実にさえ一切触れなかったが、今議会の総務福祉委員会での米山秀夫議員の質問で、評価額が3億100万円だったことを初めて明かした。

市内の鑑定事務所と相手先では評価額が1億4400万円も違う。はたして今回の3億9000万円購入は適正価格なのか、どうか。

来年度予算が審議される2月定例会の争点が1つ浮上した。(編集主幹)

最新岡本

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-27

    「変異種感染者の市町名公開を」齋藤栄市長、コロナ情報開示で県を批判

    熱海市の齋藤栄市長は1月26日、英国で流行している新型コロナウイルスの変異種への感染が静岡県内で4…
  2. 2021-1-27

    【お悔やみ】稲葉精司さん(熱海市紅葉ガ丘)1月25日死去

    稲葉精司さん(いなば・つかさ)1月25日死去、81歳。熱海市紅葉ガ丘町18の58。出棺28日午前1…
  3. 2021-1-26

    熱海市、中小事業者に2度目の給付金10万円 1月か12月の売上半減が条件

    熱海市は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言などの影響で売り上げが大幅に減少した中小事…
  4. 2021-1-25

    熱海市で高齢でない成人がコロナ感染 感染経路は県内陽性者との接触/1月25日

    静岡県は1月25日、熱海市に住む高齢でない成人(熱海市87例目、県4256例目)の新型コロナウイル…
ページ上部へ戻る