【ゴルフ】小林逆転、初のメジャー制覇 宮本は7位 日本オープンゴルフ

【日本オープン選手権】最終日(21日、茨城GC東、7320ヤード=パー71、賞金総額2億円、優勝4000万円)

雨で順延された最終ラウンドの残りが行われ、首位と3打差の2位から出た小林正則が6バーディー、2ボギーの67で回り逆転、通算10アンダーの274で初優勝した。今季初勝利を初のメジャー大会制覇で飾り、ツアー通算3勝目。

7位から出た熱海出身の宮本勝昌(41)=ハートンホテル=は1バーディ、4ボギーでスコアを3つ落とし17位。単独首位だった小田孔明は3打差の2位に終わった。

過去優勝2度の片山晋呉は通算5アンダーで3位。さらに1打差の7位に薗田峻輔ら。小浦和也(専大)が通算3オーバーの26位でベストアマチュアとなった。

宮本座り

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-24

    ブルネイ代表のムハマド・イサ選手 競泳男子100メートル、予選1組2位

  2. 2021-7-24

    熱海土石流 新たに2人の遺体発見、死者21人に 身元は調査中 

  3. 2021-7-24

    熱海市で20代女性と高齢でない成人の2人がコロナ感染 県内陽性者と濃厚接触

  4. 2021-7-24

    ブルネイ選手団 153番目に入場 東京五輪、熱海市のホストタウン相手国

ページ上部へ戻る