【スポーツ】今夏に続いて来春も全国大会 熱海の小学生バレー「クローバーズ」

熱海市のジュニアバレーボールクラブ「クローバーズ」が28日、来年3月に和歌山市で開かれる全国スポーツ少年団バレーボール交流大会に出場することが分かった。クローバーズは24日に袋井市のエコパ・アリーナで開催された第42回「静岡県小学生バレーボール大会」兼「平成25年度静岡県スポーツ少年団バレーボール交流会」で全試合ストレート勝ちして優勝、出場切符をゲットした。

クローバーズは今夏、県代表として「全日本バレーボール小学生大会」に出場しており、創部31年目にして小学生バレーボールの“2大全国大会”に出場することになる。静岡県初の快挙。

◇三枝武司監督 「夏の大会が終わり選手たちのモチベーションが下がってしまい、精神面の立て直しが大変だった。優勝候補とされ、マークも厳しかったが、選手たちがよく重圧に耐え、伸び伸びプレーしてくれた」

◇全国スポーツ少年団バレーボール交流大会 3月27〜30日に和歌山ビッグホエールで開かれ、各都道府県から代表48チームが出場。

三枝監督

今夏の全国大会出場が決まった際の三枝監督

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-26

    熱海市、中小事業者に2度目の給付金10万円 1月か12月の売上半減が条件

    熱海市は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言などの影響で売り上げが大幅に減少した中小事…
  2. 2021-1-25

    熱海市で高齢でない成人がコロナ感染 感染経路は県内陽性者との接触/1月25日

    静岡県は1月25日、熱海市に住む高齢でない成人(熱海市87例目、県4256例目)の新型コロナウイル…
  3. 2021-1-24

    熱海富士、序ノ口で優勝 千秋楽の優勝決定戦で連勝 将来の横綱に第一歩

    大相撲初場所は1月24日、東京・両国国技館で千秋楽の取組が行われ、ともえ戦で行われた序ノ口の優勝決…
  4. 2021-1-23

    梅咲けど、熱海梅園の来園者83%減 コロナの影響深刻 市内経済に打撃

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の影響で熱海梅園で開催中の「梅まつり」の来園者…
ページ上部へ戻る