【体協】新理事長に杉山誠一氏 熱海市体育協会

NPO法人熱海市体育協会(鵜沢精一理事長)は18日、いきいきプラザ7階会議室で平成26年度総会を開いた。役員改選を行い、鵜沢精一理事長が退任し、新理事長に杉山誠一氏( 熱海市サッカー協会会長=東海医療学園専門学校校長)を選出したほか、事業計画や予算を決めた。

 

今年度の主な事業として「初島・熱海間団体競泳大会」(8月4日)、「リレーマラソン」(12月14日)、「熱海市民駅伝」(1月24日)などを行う。

またゲートボール協会が退会し、加盟団体は23になった。

 

理事長以外の役員は次の通り。
◇副理事長=山縣拓夫、池田直文(スポーツ推進委員委員長)、渡辺修一(ゴルフ=新任)

◇理事=石井拓治(水泳)、山下慎夫(卓球)、関政則(陸上)、堀井勉(スポーツ少年団)、立見修二(野球・新任)、山田浩(バスケット・新任)◇幹事=中山幸男、櫻井佳一

 

 

 

体協2

杉山新理事長のあいさつ(写真左)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-1

    コロナで閉鎖の市営駐車場が再開 熱海サンビーチ、自家用車で行楽客続々 

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されて最初の日曜日となった5月31日…
  2. 2020-5-31

    熱海市の一斉清掃始まる 先陣切って西山町内会、三密避け各組が分散開催

    熱海市では毎年6月の第1日曜日を中心に、梅雨時期の衛生向上と夏の観光シーズンに備えて各町内…
  3. 2020-5-30

    姫の沢公園の駐車場 県内客念頭に再開 アスレチック広場に多くの家族連れ

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されて最初の週末を迎えた5月30日、…
  4. 2020-5-30

    経済損出額191億円 3〜5月の熱海宿泊客数、前年比3分の1以下

    熱海市は5月29日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月から5月の宿泊客数が去年の同じ時期の3…
ページ上部へ戻る