【医療】橋本聖子参院議員らが奥熱海療院とMOA美術館を視察 自民党統合医療議連

自民党の統合医療推進議員連盟(会長・尾辻秀久、衆参約200人)の橋本聖子参院議員ら北海道選出議員8人が10日、伊豆の国市の奥熱海療院を視察した。「統合医療」とは、近代西洋医学にとどまらず、漢方、鍼灸、ヨーガなどの東洋医学の伝統医療を組み合わせる療法で、自然食や、芸術、園芸療法などを通してこころの癒しを治療に取り込んでいる同療院の運営を視察。療院内・MOA奥熱海クリニックの佐久間哲也院長から説明を受けた。

その後、一行は熱海市のMOA美術館を訪れ、芸術作品を鑑賞した後、自民党熱海創政会の熱海市議らと懇談した。

◇橋本聖子議員「メディカルツーリズの観点からも参考になった。一見医療とは関係ないように思える事が、実は医療に役に立つことが分かり、たくさんヒントをいただいた」

橋本聖子参院議員

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-27

    コロナ時代の「新しい生活様式」、カウンター席に「仕切り」 あたみ田中家

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言が全面解除され、首都圏からの観光客が約8…
  2. 2020-5-27

    熱海市 6月1日から文化、公園、観光施設を再開 起雲閣、海釣り施設など

    熱海市は5月27日、新型コロナウイルス対策で臨時休館していた文化施設と公園施設、観光施設の一部を6…
  3. 2020-5-27

    コロナ対策 小中学校の全児童•生徒にタブレット貸与 熱海市が補正予算

    熱海市は5月26日、2020年度一般会計予算に5800万円を追加する補正予算案を発表した。小中学校…
  4. 2020-5-27

    7月も熱海海上花火大会中止 熱海温泉ホテル旅館協同組合

    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、熱海温泉ホテル旅館協同組合は、7月26日(日)、31日(金)に…
ページ上部へ戻る