【市政】新たな子育て支援策 市営駐車場の4時間無料パスを交付

 

 熱海市は新年度、未就園児の保護者を対象に「子育て支援フリーパス」事業を始める。幼稚園や保育園に通う前の子供の保護者に、熱海サンビーチや親水公園、渚小公園などに徒歩で行ける市営駐車場を1日4時間使える定期券を交付する。対象は400世帯程度を見込み、当初予算案に負担金27万円を計上した。

使用できるのは東、第2親水公園、和田浜の3市営駐車場。夏までに実施する。

(熱海ネット新聞)

銀座バス停

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-26

    熱海市で新たに1人がコロナ感染 高齢でない成人 県内陽性者との接触で 

    静岡県は2月26日、熱海市に住む高齢でない成人1人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。…
  2. 2021-2-26

    【お悔やみ】有賀輝夫さん(熱海市上多賀)2月24日死去

    有賀輝夫さん(ありが・てるお)2月24日死去、90歳。熱海市上多賀26。出棺3月2日午前11時、J…
  3. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
  4. 2021-2-25

    3月7日の熱海海上花火大会、3月30日に延期 21日、27日は開催の方針

    熱海市ホテル旅館協同組合連合会は2月25日、3月に予定していた計3回の熱海海上花火大会のうち、3月…
ページ上部へ戻る