【市政】複合施設の運営会社選定を最優先 旧岡本ホテル跡地利用

熱海市は12日、旧岡本ホテル跡地利用について、「公共施設の再編と民間機能を含む複合施設として整備していく」としたうえで「運営会社の選定を最優先させる」考えを明らかにした。
「建設、解体を含む全体の費用の約8割を占める管理・運営費のコスト縮減を図るため、従来型の建設、運営、運営主体というアプローチではなく、まず運営に責任を持たせる主体を決定し、次に運営者が無理なく運営でき、また利用者に提供したい価値を設定し、最後に、それを実現可能な施設の在り方を決定していくという、逆のアプローチで進めていく」という。
自民党熱海創政会・田中秀宝議員の一般質問に資産経営・公民連携プロジェクトチームの市川幹夫経営企画理事が答えた。

設計に入る前に市民アンケートの実施や意見交換会を開催し、市民参画の場を作っていくという。

田中議員

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-12-14

    三大流星群の一つ「ふたご座流星群」、熱海上空を通過! 15日朝まで飛行中

    三大流星群の一つで、冬の夜空を華やかに彩る「ふたご座流星群」が12月14日夜にピークを迎え、熱海市街…
  2. 2018-12-14

    1月の市長、議長らのハワイ視察 議会の反発で断念/熱海市議会

    [caption id="attachment_98337" align="alignnone" w…
  3. 2018-12-14

    あすマリンスパあたみで陸前高田応援イベント「TAKATA-FESTA」

    あす12月15日、熱海市のマリンスパあたみで陸前高田応援イベント「TAKATA-FESTA(タカタフ…
  4. 2018-12-13

    “山田治雄”健康松花堂弁当、公開講座が満員 「釜つる」料理長 内山栄二さん

    静岡県の「健康長寿・食と健康」公開講座がこのほど、熱海市役所いきいきプラザで開かれ、ふじのく…
ページ上部へ戻る