【市政】消防本部職員5人が伊豆大島での救援活動に出発

熱海消防本部の職員5人が30日、台風26号で被災した伊豆大島(東京都大島町)で救援活動に参加するため、熱海港芝生広場から静岡県防災ヘリに乗り込み、伊豆大島に向かった。

静岡県緊急消防援助隊第5次派遣隊に加わった伊東市消防本部と入れ替わる形で6次派遣隊として静岡市消防本部の職員8人とともに被害の大きかった元町神達地区で行方不明者を捜索する。任務は3日間。

◆第6次派遣隊 隊長・中村治貴、副隊長・港義和、隊員・鈴木悠祐、西島俊、山田拓弥

消防

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-10-25

    熱海、本格的な回復を取り戻す 花火大会に1万1千人 年内に4回追加

    政府の観光支援事業「GoToトラベル」に東京発着が加わって1カ月。旅先の買い物、飲食に使え…
  2. 2020-10-25

    姫の沢公園で「スポーツフェスタ」5種類の教室で専門家から学ぶ

    コロナ禍で運動不足になった市民に様々なスポーツを体験してもらおうと10月24日、熱海市の姫…
  3. 2020-10-25

    【お悔やみ】長津昭治さん(熱海市下多賀)10月23日死去

    長津昭治さん(ながつ・しょうじ)10月23日死去、94歳。熱海市下多賀。通夜26日午後6時。葬儀2…
  4. 2020-10-24

    森村誠一さん提唱の「熱海写真俳句撮詠物語」展 起雲閣で開催中

    写真俳句提唱者の森村誠一さんが名誉顧問を務める写真俳句団体「熱海写真俳句撮詠物語」(矢崎英夫代表)…
ページ上部へ戻る