【市政】金子、村山議員が一般会計予算案に反対 観光建設公営委員会

 

熱海市議会2月定例会は11日、市役所第3庁舎会議室で観光建設公営委員会(蛭川麻季子委員長、委員8人)を開き、付託された18議案を全て可決した。しかし、難航が予想された駅広場整備の改修、姫の沢公園の指定管理については全会一致で可決したものの、平成26年度一般会計予算案は、金子芳正議員(公明党)と村山憲三議員(市政調査会)が反対した。

 金子議員は「公益財団法人熱海市振興公社と一般財団法人熱海市観光協会の合併には2年間で1400万円の調査費を支出している。合併が白紙になった以上、1400万円の返還を求めないのはおかしい」と調査費の返還と責任の所在追求を求めた。

村山議員はこの問題に加えて「旧岡本ホテルの購入資金を災害時に津波被害が予想される渚北地区周辺の開発に回すべき」とし、本会議でも反対する考えを示した。

与野党議員ともカジノ誘致での斉藤栄市長の消極的的発言には強く反発。「やる、やらない」の決断を迫っており、14日の本会議での一般会計予算案採決では、波乱が予想される。

(編集主幹・松本洋二)

◇斉藤栄市長

「誘致するかどうかは首長の判断。カジノが熱海にふさわしのかどうか、市民の皆さんの声を聞いて最終判断をしていきたい」

 

観光委員会

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-8-17

    去りゆく夏、大輪が網代温泉の夜空焦がす 南熱海夏イベントの掉尾飾る

    熱海市の網代湾で8月16日午後8時20分から、網代温泉海上花火大会(同温泉観光協会…
  2. 2019-8-17

    熱海の夏の風物詩「百八体流灯祭 」 270基のかがり火で精霊送る

    お盆に迎えた先祖の霊を送る伝統行事「百八体流灯祭」(多賀観光協会主催)が8月16日午後8時…
  3. 2019-8-17

    送り盆行事 「灯ろう流し」 揺れる光見つめ、先祖の魂を弔う 熱海市・長浜海岸

    先祖や亡くなった人の霊を供養する送り盆の行事「灯ろう流し」が8月16日、熱海市上多賀の長浜…
  4. 2019-8-16

    日本初の人工海水浴 隠れた人気、伝説の網代温泉海水浴場

    熱海市にある3つの海水浴場の中で、ひときわ異彩を放つのが網代温泉海水浴場(大縄)。熱海市下…
ページ上部へ戻る