【梅桜】早咲き梅141本が先行開花、全体では一分咲き 今日(15日)の熱海梅園の様子

熱海市は15日、熱海梅園内の473本の梅のうち、早咲きの141本が開花したと発表した。

早咲きの梅の主な品種は八重寒紅、冬至梅、紅冬至で、5分咲きが10本、3分咲きが22本、2分咲きが9本。正面入口管理棟、中山晋平記念館の門付近で観ることができる。

梅園全体での開花状況は、1分咲き。

今井さん梅

【写真】今井写真館=今井真一さん撮影

 

01152

【写真】 珈琲専科「讃」=羽田剛さん撮影

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-11-25

    南あたみ第一病院「夏樹・平木文庫」開設 熱海ゆかりの作家・夏樹静子さん作品

    創立45周年を迎える南あたみ第一病院(熱海市下多賀)は11月28日、記念事業として「ミステリーの女…
  2. 2020-11-23

    紅葉色づく庭園 秋の一般公開始まる 熱海・植物研究園、29日まで

    紅葉の見頃を迎えた熱海市の市村清新技術財団・植物研究園で11月23日、「秋の一般公開」が始…
  3. 2020-11-22

    地平線に沈む夕陽に歓声、「トワイライト運行」 熱海・十国峠ケーブルカー

    秋の3連休に合わせ、熱海市と函南町に位置する十国峠ケーブルカー(伊豆箱根鉄道)で11月21…
  4. 2020-11-22

    「我慢の3連休」 紅葉色づく熱海梅園、第3波よそに観光客続々

    深まる秋、日本一遅い紅葉の名所・熱海梅園でも紅葉の色づきが進んでいる。新型コロナウイルスの…
ページ上部へ戻る