【文化】サンビーチに巨大な「ペガサス」 熱海ビーチクラブ

「熱海ビーチクラブ」(光村智弘代表)は12日、熱海サンビーチで1月定例会を開いた。

2014年初めてとなるビーチアートでは、今年の干支の午(うま)にちなんで縦25m、横13mの「ペガサス」(ギリシャ神話に登場する翼をもつ馬)を描き出し、「どんどん焼き」を盛り上げるとともに、成人を迎える人たちを祝福。
この日は、参加した約30人の会員が恒例のビーチクリーン活動の後、「ビーさん飛ばし選手権」をメーンに、ビーチバブル(シャボン玉)などの各プログラムなどを行い、フォーチュンクッキーの撮影も実施した。

◇熱海ビーチクラブ NPO法人シップチャンドラーが中心となって子どもたちに海の楽しみ方を伝えようと展開するクラブ。毎月第2日曜日に定例会を開いている。参加は無料。問い合わせは熱海マリンサービス内「熱海ビーチクラブ」事務局〈電0557(85)0330〉へ。

yamagutiジュニア

 

熱海ビーチクラブ 看板

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-4-21

    季節外れの高温、急ピッチで開花 ツツジが山肌を彩る/姫の沢公園

    5月3日から「花まつり」が始まる熱海市の姫の沢公園で、園内に6万株あるツツジが一部で見ご…
  2. 2018-4-20

    新しい第9分団(初島)詰め所が落成 高台に移転新設/熱海市消防本部

    熱海市初島で昨年9月から工事が進められていた熱海市消防団第9分団(宮下泉分団長、22人)の消…
  3. 2018-4-20

    熱海芸妓、花柳界・師匠の菩提寺でお焚きあげ供養/撥扇塚供養祭

    熱海市上宿町の大乗寺で4月20日、熱海芸妓が芸事の稽古や宴席で壊れたり、使えなくなったりした…
  4. 2018-4-19

    【編集室】チューリップ10万球が見頃、市民入場無料デー開催中/アカオガーデン

    熱海市のホテルニューアカオが運営する「アカオハーブ&ローズガーデン」(赤尾宣長社長)は、4月…
ページ上部へ戻る