【文化】サンビーチに巨大な「ペガサス」 熱海ビーチクラブ

「熱海ビーチクラブ」(光村智弘代表)は12日、熱海サンビーチで1月定例会を開いた。

2014年初めてとなるビーチアートでは、今年の干支の午(うま)にちなんで縦25m、横13mの「ペガサス」(ギリシャ神話に登場する翼をもつ馬)を描き出し、「どんどん焼き」を盛り上げるとともに、成人を迎える人たちを祝福。
この日は、参加した約30人の会員が恒例のビーチクリーン活動の後、「ビーさん飛ばし選手権」をメーンに、ビーチバブル(シャボン玉)などの各プログラムなどを行い、フォーチュンクッキーの撮影も実施した。

◇熱海ビーチクラブ NPO法人シップチャンドラーが中心となって子どもたちに海の楽しみ方を伝えようと展開するクラブ。毎月第2日曜日に定例会を開いている。参加は無料。問い合わせは熱海マリンサービス内「熱海ビーチクラブ」事務局〈電0557(85)0330〉へ。

yamagutiジュニア

 

熱海ビーチクラブ 看板

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-11-23

    紅葉色づく庭園 秋の一般公開始まる 熱海・植物研究園、29日まで

    紅葉の見頃を迎えた熱海市の市村清新技術財団・植物研究園で11月23日、「秋の一般公開」が始…
  2. 2020-11-22

    地平線に沈む夕陽に歓声、「トワイライト運行」 熱海・十国峠ケーブルカー

    秋の3連休に合わせ、熱海市と函南町に位置する十国峠ケーブルカー(伊豆箱根鉄道)で11月21…
  3. 2020-11-22

    「我慢の3連休」 紅葉色づく熱海梅園、第3波よそに観光客続々

    深まる秋、日本一遅い紅葉の名所・熱海梅園でも紅葉の色づきが進んでいる。新型コロナウイルスの…
  4. 2020-11-21

    前日発表の熱海市の陽性患者と一緒に勤務と食事、伊東市でコロナ感染者

    静岡県は11月21日、伊東市の高齢でない成人(県1118例目)が新型コロナウイルスに感染したと発表…
ページ上部へ戻る