【文化】国宝「紅白梅図屏風」展がスタート 尾形光琳作 MOA美術館

 

熱海の春を告げる国宝「紅白梅図屏風」展示が、1月31日からMOA美術館で始まった。

日本美術の傑作とされる「紅白梅図屏風」は、江戸時代中期の画家、尾形光琳の最晩年期の一大傑作。

後世の絵画・工芸表現に多大な影響を与えた日本美術を代表する作品。

 

背景を省略し、梅の木と流水だけをクローズアップ。
白梅の樹の大部分を画面外にかくし、紅梅は画面一杯に描いて左右対照の妙をみせている。
中央に水流をおいて未広がりの微妙な曲面をつくり上げた構図は、光琳の独創。

 

「紅白梅図屏風」展示は毎年梅の咲く時期にあわせて展示される。3月12日まで。

 

紅白梅図ワイド

国宝「紅白梅図屏風」

 

◇他の国宝展示作品

京焼の大成者・野々村仁清作 国宝「色絵藤花文茶壺」、古筆名蹟の集大成 国宝 手鑑「翰墨城」も同時公開。

 

国宝 色絵藤花文茶壺  野々村仁清

国宝「色絵藤花文茶壺」

 

国宝 手鑑 翰墨城

国宝 手鑑「翰墨城」

 

 

【MOA美術館】
住所/熱海市桃山町26-2
電話/0557-84-2511
開館/9:30~16:30(入館は16:00迄)
休館/木曜日(祝日の場合開館)※2月は無休で開館します
入館料/大人1600円・大高生800円・中学生以下無料

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-8-23

    最強地下アイドルユニット「仮面女子」、熱海海上花火大会に出現

    夏季熱海海上花火大会開催に合わせ、打ち上げ前に親水公園イベント広場で開かれる「ゆか…
  2. 2019-8-23

    懲役2年、前伊東市長の実刑確定 伊東市、退職金5400万円を全額返還請求へ

    伊東市の旧伊東マンダリン岡本ホテル跡地売買をめぐる贈収賄事件で収賄の罪に問われ、一審に続き二審の東…
  3. 2019-8-23

    東海汽船、「熱海⇆大島」高速ジェット便、往復3500円 62%OFF

    今年11月に創立130周年を迎える東海汽船は8月23日、「熱海⇄大島」航路の高速ジェット船を往復3…
  4. 2019-8-23

    熱海中でPTA奉仕作業 今宮、来宮、伊豆山の厄年奉賛会が“助っ人”

    熱海中学校で8月22日、PTA奉仕作業(渡邉昇会長)が行われた。生徒、保護者、教職員が校舎内外の清…
ページ上部へ戻る