【文化】第38回棋聖戦が開幕 熱海後楽園ホテル

 

 

井山裕太棋聖(24)に山下敬吾九段(35)が挑む囲碁の第38期棋聖戦七番勝負の第5局が26日午前9時、熱海市の「熱海後楽園ホテル」で始まり、午後5時3分、山下九段が43手目を封じて1日目を終えた。

2日目の27日は午後2時から終局まで同ホテルタワー館3F愛鷹で「第5局大盤解説会」が開催される。
解説者は後藤俊牛9段、聞き手は知念かおり4段。入場料は1000円。
問合せは熱海囲碁協会(0557-85-1188)

◇棋聖戦 第4局で山下9段が勝ち、対戦成績は井上棋聖の3勝1敗。

 

第4戦解説

 

第4局の解説

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-3-25

    女性目線で教育と文化環境を充実! 泉明寺みずほ後援会が事務所開き

    熱海市議選(4月14日告示、21日投開票)に出馬を予定している無所属の現職・泉明寺みずほ…
  2. 2019-3-25

    山東昭子元参院副議長ら迎え、高橋幸雄後援会が事務所開き&決起集会

    熱海市議選(4月14日告示、21日投開票)に出馬を予定している現職・高橋幸雄氏(63、自民)…
  3. 2019-3-24

    伊豆多賀の春の風物詩、朝採り生ワカメ販売 今年は1カ月遅れで開催/わかめまつり

    熱海に春の訪れを告げる「わかめまつり」(実行委員会主催)が3月23日、長浜海浜公園・うみみえ…
  4. 2019-3-23

    テーマはグリーン、あす「海辺のあたみマルシェ」/熱海銀座通り商店街

    今年最初の「海辺のあたみマルシェ」(実行委員会主催)が3月24日、熱海銀座通り商店街を歩行者天国にし…
ページ上部へ戻る