【文化】野田聖子総務会長ら自民党衆参11議員がMOA美術館を視察

 

自民党の次期総裁候補の野田聖子総務会長、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会理事で前女性局長の橋本聖子参院議員、三原じゅんこ女性局長ら衆参11議員が14日、熱海市桃山町のMOA美術館を視察。熱海駅では自民党、爽心会市議らが出迎えた。

安倍晋三首相が推奨する「女性が輝くまちづくり」推進の一環として訪れたもので、MOA美術館と大仁農場、奥熱海療院(伊豆の国市)などを見て回り、日本が抱える医療や農業、教育などを視察した。

同美術館では、開催中の「江戸の華 琳派展」や能楽堂などを1時間半にわたって見学し、MOA(明るい社会をつくる会)が進める「美育活動」の説明を受けた。視察を終えた野田聖子政調会長は「役人が作成した紙ばかりでなく、世の中にはもっと深くて知らない事案があることを学ぶいい機会になりました」と感想を述べた。

 

(熱海ネット新)

 

◇橋本聖子参院議員

「オリンピックを観光でおもてなし、という意味では、静岡県は非常に海外の人に喜んでもらえると思う。どうやってこちらまで足を運んでもらえるのか考えていきたい」

 

女性議員

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-11-23

    紅葉色づく庭園 秋の一般公開始まる 熱海・植物研究園、29日まで

    紅葉の見頃を迎えた熱海市の新技術開発財団・植物研究園で11月23日、「秋の一般公開」が始ま…
  2. 2020-11-22

    地平線に沈む夕陽に歓声、「トワイライト運行」 熱海・十国峠ケーブルカー

    秋の3連休に合わせ、熱海市と函南町に位置する十国峠ケーブルカー(伊豆箱根鉄道)で11月21…
  3. 2020-11-22

    「我慢の3連休」 紅葉色づく熱海梅園、第3波よそに観光客続々

    深まる秋、日本一遅い紅葉の名所・熱海梅園でも紅葉の色づきが進んでいる。新型コロナウイルスの…
  4. 2020-11-21

    前日発表の熱海市の陽性患者と一緒に勤務と食事、伊東市でコロナ感染者

    静岡県は11月21日、伊東市の高齢でない成人(県1118例目)が新型コロナウイルスに感染したと発表…
ページ上部へ戻る