【桜】日本三大桜「三春滝桜」が一足先に熱海で見ごろ 姫の沢公園

 

姫の沢公園に植えられた日本三大桜の一つ「三春滝桜」の枝から接ぎ木した4本のベニシダレザクラ(紅しだれ桜)が見頃を迎え、来訪者の目を楽しませている。

平成元年に熱海市観光協会と姉妹提携している磐梯熱海温泉観光協会から梅の苗木との交換で熱海市にプレゼントされた桜で、市が滝桜から接ぎ木した苗木を同公園中腹の青少年広場に植樹して育ててきた。

本家「三春滝桜」は毎年4月中・下旬に見ごろを迎えるが、温暖な熱海は2週間ほど先に咲く。
年々隠れた人気になっていることから、公園施設事務所の職員が案内看板を新たに設置した。

(熱海ネット新聞)

◇三春滝桜(みはるたきざくら)
福島県三春町の樹齢推定1000年超のベニシダレザクラ(紅しだれ桜)。日本三大桜の一つに数えられ、国の天然記念物。四方に広げた枝から薄紅の花が流れ落ちる滝のように咲き匂うことからこの名が付けられた。

 

DSC_7830ssp (1)

s101

s100 (1)

紅しだれ桜の花と案内看板

 

 

DSC_7803ssp

公園入り口の池の枝垂れ桜(滝桜ではありません)

三春滝桜950m

上の枝垂れ桜から三春滝桜までは950m、結構あります

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
  2. 2023-1-27

    熱海梅園の梅、早咲き種が4・26分咲き 例年より10日早く見頃に

    この冬一番の強い寒気が流れこみ、全国的に気温が低下するなか、「梅まつり」開催中の熱海梅園で早…
  3. 2023-1-27

    「あたみ桜」糸川遊歩道をピンクに染める 梅園前市道は満開ピーク

    熱海市は1月27日、「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道のあたみ桜の開花状況を発表した…
  4. 2023-1-20

    「青少年育成に役立てて」 熱海ゆかりの2人が市に4800万円寄付

    岸田文雄首相が「異次元の少子化対策」に取り組む中、1月19日、熱海市にゆかりのある2人が「市…
ページ上部へ戻る