【梅】熱海梅園の全体の80%が開花、市が「見頃宣言」(5日)

熱海市は5日、熱海梅園の開花本数が全体の80%に達したとし、見頃突入を宣言した。今後2週間から3週間が見ごろという。4日現在で472本のうち380本が開花(80・5%)した。早咲き種は5・02部咲き、中手が1・60分咲き、遅咲きが0・16分咲き。全体では3・38分咲き。
園内では濃い紅色の「大盃(おおさかずき)」が見頃を迎えた。大輪で雄しべまで赤く、ファンが多い。白い梅は「玉牡丹(ぎょくぼたん)」と「冬至梅(とうじばい)」。微妙な違いをご鑑賞下さい。

DSC_8792ss

大盃

DSC_5352ssta

玉牡丹

DSC_5468sst

冬至梅

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-8-25

    青紫のじゃじゃ馬娘、また咲き出す 季節外れのジャカランダ

    8月最後の日曜日となった8月25日、熱海市内の最高気温は28・9度(網代特別地域気象観測所…
  2. 2019-8-25

    勇壮な太鼓と笛の音響く 伊豆湯河原温泉納涼花火大会で泉太鼓保存会

    熱海市の伝統芸能を引き継ぐ「泉太鼓保存会」のメンバー11人が、8月24日夜に開かれた「伊豆…
  3. 2019-8-25

    遠州湖西の手筒花火、熱海の夜空焦がす 泉公園で納涼花火大会 伊豆湯河原温泉

    熱海市の泉公園で8月24日夜、延期されていた「伊豆湯河原温泉納涼花火大会」が開催された。渡…
  4. 2019-8-24

    厳しい暑さ収まり、花火見物に3万2千人 熱海サンビーチ、黒山の人だかり

    遅い梅雨明け後、いきなり猛暑に突入した今年の夏。今夏は例年より花火観賞に訪れる人が少なめに…
ページ上部へ戻る