【梅桜】故障した足湯の再開は2月1日 有料初日に間に合わず 今日(30日)の熱海梅園

園内の梅の開花が二分咲きとなり、熱海梅園は予定通り、30日から同園の入場料を有料(市民・宿泊者100円、一般300円)にした。

しかし、28日から利用できない状態になっていた園内の足湯の復旧は間に合わず、同園を管理する熱海市公園緑室は「2月1日から再開する」と見解を示した。
故障の原因は「水汲みポンプの不具合」だそうで、この日大型クレーン車等を使って大規模な修理工事を行い、復旧の見通しがたったという。

(熱海ネット新聞)

 

◇梅園の足湯 梅まつり開催中の足湯施設を開放。源泉掛け流し。2008年に市が韓国庭園付近に設置。利用は無料。足湯付近で特製足湯タオルを1枚100円で販売。

 

クレーん修理

 

DSC_3322ssp

 

 

渚小公園のあたみ桜も見頃に近づいています。

小公園0130

【写真】珈琲専科「讃」羽田剛さん撮影=1月30日

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-11-23

    紅葉色づく庭園 秋の一般公開始まる 熱海・植物研究園、29日まで

    紅葉の見頃を迎えた熱海市の市村清新技術財団・植物研究園で11月23日、「秋の一般公開」が始…
  2. 2020-11-22

    地平線に沈む夕陽に歓声、「トワイライト運行」 熱海・十国峠ケーブルカー

    秋の3連休に合わせ、熱海市と函南町に位置する十国峠ケーブルカー(伊豆箱根鉄道)で11月21…
  3. 2020-11-22

    「我慢の3連休」 紅葉色づく熱海梅園、第3波よそに観光客続々

    深まる秋、日本一遅い紅葉の名所・熱海梅園でも紅葉の色づきが進んでいる。新型コロナウイルスの…
  4. 2020-11-21

    前日発表の熱海市の陽性患者と一緒に勤務と食事、伊東市でコロナ感染者

    静岡県は11月21日、伊東市の高齢でない成人(県1118例目)が新型コロナウイルスに感染したと発表…
ページ上部へ戻る