【梅桜】故障した足湯の再開は2月1日 有料初日に間に合わず 今日(30日)の熱海梅園

園内の梅の開花が二分咲きとなり、熱海梅園は予定通り、30日から同園の入場料を有料(市民・宿泊者100円、一般300円)にした。

しかし、28日から利用できない状態になっていた園内の足湯の復旧は間に合わず、同園を管理する熱海市公園緑室は「2月1日から再開する」と見解を示した。
故障の原因は「水汲みポンプの不具合」だそうで、この日大型クレーン車等を使って大規模な修理工事を行い、復旧の見通しがたったという。

(熱海ネット新聞)

 

◇梅園の足湯 梅まつり開催中の足湯施設を開放。源泉掛け流し。2008年に市が韓国庭園付近に設置。利用は無料。足湯付近で特製足湯タオルを1枚100円で販売。

 

クレーん修理

 

DSC_3322ssp

 

 

渚小公園のあたみ桜も見頃に近づいています。

小公園0130

【写真】珈琲専科「讃」羽田剛さん撮影=1月30日

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-22

    ダイヤモンド・プリンセスの乗客に熱海市の夫妻も 下船許可に安堵

    横浜港・大黒ふ頭に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で2月21日、新型コロナウイルスの…
  2. 2020-2-21

    静岡県立高校の入学願書締め切り 熱海は0.94倍 で定員割れ

    静岡県内の公立高校の入学願書の受け付けが締め切られ、県教育委員会は2月20日、志願倍率を発表した。…
  3. 2020-2-21

    新型肺炎感染に配慮 藤曲敬宏県議「県議会傍聴バスツアー」取りやめ

    新型コロナウイルスによる肺炎拡大で、熱海市選出の藤曲敬宏県議の後援会「藤曲たかひろ事務所」は、3月…
  4. 2020-2-20

    「大漁桜」が満開 漁師まちがサクラダイ色 網代・阿治古神社

    熱海市網代の阿治古神社で大漁桜(タイリョウザクラ)が満開を迎えた。多賀中で校長を務めた故角田春彦さ…
ページ上部へ戻る