【梅桜】故障した足湯の再開は2月1日 有料初日に間に合わず 今日(30日)の熱海梅園

園内の梅の開花が二分咲きとなり、熱海梅園は予定通り、30日から同園の入場料を有料(市民・宿泊者100円、一般300円)にした。

しかし、28日から利用できない状態になっていた園内の足湯の復旧は間に合わず、同園を管理する熱海市公園緑室は「2月1日から再開する」と見解を示した。
故障の原因は「水汲みポンプの不具合」だそうで、この日大型クレーン車等を使って大規模な修理工事を行い、復旧の見通しがたったという。

(熱海ネット新聞)

 

◇梅園の足湯 梅まつり開催中の足湯施設を開放。源泉掛け流し。2008年に市が韓国庭園付近に設置。利用は無料。足湯付近で特製足湯タオルを1枚100円で販売。

 

クレーん修理

 

DSC_3322ssp

 

 

渚小公園のあたみ桜も見頃に近づいています。

小公園0130

【写真】珈琲専科「讃」羽田剛さん撮影=1月30日

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-11-20

    次は富裕層のスーパーヨット誘致、熱海港を差別化/藤曲県議が県政報告

    11月20日の県政報告会の中で、藤曲敬宏県議はこの3年半余りを振り返り、「政治を実現するには、いかに…
  2. 2018-11-20

    ゲストに橋本聖子参院議員会長、藤曲県議の県政報告会に450人

    熱海市選出の藤曲敬宏県議会議員=自民=の県政報告会が11月20日夜、熱海市のホテル大野屋瑞雲…
  3. 2018-11-20

    渡邉彩香、6年ぶりにシード喪失 今季国内女子ツアー55位確定

    国内女子ゴルフの「大王製紙エリエールレディスオープン」が11月8日までの4日間、 愛媛県のエリエール…
  4. 2018-11-20

    2019年度厄年奉賛会、名称は「伊豆山巳午友志童會」/伊豆山神社

    伊豆山神社の2019年度厄年奉賛会の設立総会がこのほど、同神社社務所で開かれ、厄年奉仕者や原嘉孝宮司…
ページ上部へ戻る