【社会】ダイヤ乱れ、熱海からのUターン客を直撃 有楽町火災

JR有楽町駅近くの建物で3日午前6時30分頃に火災が起き、東海道新幹線が5時間20分にわたって運転を見合わせたほか、山手線など在来線も最大約6時間、運休。ダイヤの乱れは新幹線熱海駅でも同日夜まで続き、正月を熱海で過ごした観光客が改札前やみどりの窓口で説明を受けたり、相談したりしていた。

東京消防庁によると、火災が起きたのは、同駅銀座口から南に約50メートル離れた高架線路沿いにあるパチンコ店やゲームセンターが入る木造3階建ての建物。隣の飲食店と合わせて約950平方メートルを焼き、約12時間後に鎮火した。

有楽町カサイ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-15

    海岸沿いの市営駐車場3カ所、利用制限解除 熱海サンビーチ混雑なく方向転換

    熱海市は8月14日夕から第1親水公園駐車場、第2親水公園駐車場、渚町駐車場の利用制限を解除した。今…
  2. 2020-8-14

    熱海滞在の海水浴客がコロナ感染 8日、9日、10日の3日間利用

    静岡県は8月14日、熱海市内の海水浴場を3日に渡って利用した人が新型コロナウイルスに感染したと発表…
  3. 2020-8-14

    熱海保健所管内の高齢者施設でコロナ感染者 年齢、性別等は不公表

    静岡県は8月14日、熱海保健所管内の入居型介護有料老人ホームの1人が新型コロナウイルスに感染したと…
  4. 2020-8-14

    西部地区22町内会、買い物代行など無料サービス 協力者には時給千円支給

    熱海市の西部地区連合町内会(22町内会)は、高齢者のゴミ出しや交通不便地域の買い物代行など町内の困…
ページ上部へ戻る