【社会】初島第1漁港に仮設橋設置、50日ぶりに定期船乗り入れ

熱海市は今年10月の台風26号で防波堤が損壊した初島の第1漁港に仮橋を設置し、5日から同漁港の供用を開始した。定期船の第1漁港への乗り入れも再開され、住民や釣り目的の観光客などがさっそく利用した。

 仮橋は鉄製で長さ36メートル、幅2メートル。熱海港で組み立てた後、クレーン船で第1漁港に運び設置した。費用は約1000万円。本復旧は半年ほどかかる。

 この間、第1漁港の代替港として徒歩で15分ほどかかる郊外の第2漁港を定期船の発着に使用してきたが、夜間照明が不備のため、熱海―初島間の最終便は使えず、不便を強いられてきた。50日ぶりとなる第1漁港の供用復活で最終便の運航も再開された。

市船

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-24

    【お悔やみ】太田信雄さん(熱海市伊豆山)9月21日死去

    太田信雄さん(おおた・のぶお)9月21日死去、74歳。熱海市伊豆山。出棺26日午前11時、般若院。…
  2. 2020-9-24

    【お悔やみ】加藤忠男さん(熱海市下多賀)9月21日死去

    加藤忠男さん(かとう・ただお)9月21日死去、94歳。熱海市下多賀。出棺25日午後2時、JAホール…
  3. 2020-9-23

    秋の夜空に3千発 4連休最終日、熱海秋季海上花火大会 ホテルは満室

    秋の4連休最終日の9月22日、熱海湾で熱海海上花火大会の秋季シリーズが開幕した。台風12号…
  4. 2020-9-23

    イベント緩和 南熱海ロングビーチガールズ、長浜特設市でフラダンス披露 

    熱海市上多賀の長浜海浜公園・うみみえ~る長浜で9月22日、地元のフラグループ「南熱海ロング…
ページ上部へ戻る