【社会】大湯前の市有地か岡本ホテル跡地に防災倉庫移転を要望  海岸沿いの10町内会

熱海市中央部の海岸に近い10町内会の代表者6人が25日、市役所に斎藤栄市長を訪ね、上宿町の大湯間欠泉前の市有地に各町内の防災倉庫を移転させてほしいと要望した。

友楽町内会の津田博之会長が代表して「大地震で津波が発生した場合、海沿いの町内会の防災倉庫が流出する恐れがある」と理由を説明、大湯間欠泉前市有地が難しければ、市が購入を予定している熱海岡本ホテル跡地も候補地に挙げた。

斉藤市長は、大湯間欠泉前市有地にはスペースの問題がある。熱海岡本ホテル跡地はまだ購入前であり、現時点では何とも言えない。新庁舎完成後の市役所敷地内の駐車場も候補の一つ、などと話した。

◇10町内会 友楽町(津田博之会長)、銀座町(阿部弘会長)、温泉通り町(岩本泉会長)、東町(安井孝義会長)、浜町(本多勇治会長)、上宿町(田中規雅会長)、本町(中田敏幸会長)、中央渚町(芥川 暉会長)、旭町(冨岡隆会長)、旭町二丁目(原英之会長)

10

061e18f0299163e810251e7ffbf2a5f4

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
  2. 2021-2-25

    3月7日の熱海海上花火大会、3月30日に延期 21日、27日は開催の方針

    熱海市ホテル旅館協同組合連合会は2月25日、3月に予定していた計3回の熱海海上花火大会のうち、3月…
  3. 2021-2-25

    熱海の宿泊客数110万人減か コロナの影響で過去最低の200万人割れ必至

    新型コロナウイルスの影響で熱海市の去年(2020年)1年間の宿泊客数が前年(311万9千人)より…
  4. 2021-2-25

    橋田壽賀子さんの名誉熱海市民 市議会、全会一致で同意  24年ぶり3人目

    熱海市議会2月定例会が2月24日開会し、脚本家で文化勲章受章者の橋田壽賀子さん(95)を名誉市民と…
ページ上部へ戻る