【社会】市のごみ収集車、多賀小の児童ひき重症

18日午後2時50分ごろ、熱海市上多賀の市道交差点付近で、熱海市が委託するごみ収集車が、自転車に乗っていた多賀小5年の男児をひき、足の骨を折る重傷を負わせていたことが分かった。19日、熱海市が公表した。

男児はドクターヘリで伊豆の国市内の病院に搬送され、治療を受けている。熱海署は自動車運転過失傷害の容疑で調べている。

熱海署

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-27

    【お悔やみ】津田博之さん(熱海市中央町)2月25日死去 友楽町町内会長

    津田博之さん(つだ・ひろゆき)2月25日死去、80歳。熱海市中央町3の10。バー「メキシコ」。有楽…
  2. 2021-2-26

    熱海市で新たに1人がコロナ感染 高齢でない成人 県内陽性者との接触で 

    静岡県は2月26日、熱海市に住む高齢でない成人1人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。…
  3. 2021-2-26

    【お悔やみ】有賀輝夫さん(熱海市上多賀)2月24日死去

    有賀輝夫さん(ありが・てるお)2月24日死去、90歳。熱海市上多賀26。出棺3月2日午前11時、J…
  4. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
ページ上部へ戻る