【社会】火山灰の影響で熱海市では3万9000人の避難が必要 富士山噴火対策協議会

 

静岡、山梨、神奈川の3県で作る「富士山の噴火対策を話し合う協議会」が6日、富士市で開かれ、噴火に備えた初めての避難計画をまとめた。

 

東京ドームおよそ560杯分の火山灰が噴出した宝永の大噴火(1707年)と同規模の噴火が起きた場合、静岡県東部と伊豆の11の市や町にも火山灰が降り、90万人あまりに影響が及ぶ。熱海市は3万9000人と推計された。火山灰は、神奈川県や東京都などに飛び散り、首都圏を覆う。

 

灰が2センチ以上降ると屋内に退避が必要になり、30センチ以上積もると鉄筋コンクリートなど、より頑丈な建物へ避難が必要となる。予想されるのは県内では御殿場市と小山町。

 

噴火で溶岩が流れ出た場合、県内では最大で20万人あまりの避難が必要。御殿場市など富士山の東側に溶岩が流れた場合の避難者は16万人で、8万7000人を東部と伊豆で受け入れる。

 

初島から見る富士山

初島から見た熱海市街と富士山

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

6月
30
2017
4:00 PM 「夏越の大祓」 茅の輪くぐり @ 伊豆山神社
「夏越の大祓」 茅の輪くぐり @ 伊豆山神社
6月 30 @ 4:00 PM – 5:00 PM
「夏越の大祓」 茅の輪くぐり @ 伊豆山神社
日常生活において知らず知らずに犯している罪や穢れを、半年ごとに祓い清め、清らかな姿に立ち戻らんとする平安期から続く神事。
7月
9
2017
11:00 AM 中野津島天王祭 @ 津島神社本殿
中野津島天王祭 @ 津島神社本殿
7月 9 @ 11:00 AM – 12:00 PM
7月8日(土)宵宮祭(18:00~) 7月9日(日)本宮祭(11:00~)

ピックアップ記事

  1. 2017-6-25

    【知事選】川勝氏が3選 熱海市の投票率33・39%、県内35市町で最低

    任期満了に伴う知事選は6月25日、投票が行われ、即日開票の結果、無所属で現職の川勝平太氏(6…
  2. 2017-6-24

    【観光】そうだ熱海、ジャカランダを観に行こう こんなキャッチコピーはいかが

    熱海ジャカランダフェスティバルは6月25日に閉幕するが、渚親水公園一帯のジャカランダは今まさにピーク…
  3. 2017-6-24

    【編集室】ロケ支援のカリスマ市職員、怒りのFacebook休止宣言 何が?

    熱海市のカリスマ職員として全国的に知られ、ロケ支援事業「ADさん、いらっしゃい!」を1人で担当する市…
  4. 2017-6-24

    【社寺】伊豆山神社、6月30日に「夏越の大祓」 参道階段でアジサイ見頃 

    837階段で知られる熱海市の伊豆山神社参道で、アジサイが見頃を迎えている。梅雨入り…
ページ上部へ戻る