【社会】火山灰の影響で熱海市では3万9000人の避難が必要 富士山噴火対策協議会

 

静岡、山梨、神奈川の3県で作る「富士山の噴火対策を話し合う協議会」が6日、富士市で開かれ、噴火に備えた初めての避難計画をまとめた。

 

東京ドームおよそ560杯分の火山灰が噴出した宝永の大噴火(1707年)と同規模の噴火が起きた場合、静岡県東部と伊豆の11の市や町にも火山灰が降り、90万人あまりに影響が及ぶ。熱海市は3万9000人と推計された。火山灰は、神奈川県や東京都などに飛び散り、首都圏を覆う。

 

灰が2センチ以上降ると屋内に退避が必要になり、30センチ以上積もると鉄筋コンクリートなど、より頑丈な建物へ避難が必要となる。予想されるのは県内では御殿場市と小山町。

 

噴火で溶岩が流れ出た場合、県内では最大で20万人あまりの避難が必要。御殿場市など富士山の東側に溶岩が流れた場合の避難者は16万人で、8万7000人を東部と伊豆で受け入れる。

 

初島から見る富士山

初島から見た熱海市街と富士山

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

12月
21
2017
9:00 AM 献上梅寄託式 @ 市役所前
献上梅寄託式 @ 市役所前
12月 21 @ 9:00 AM – 9:15 AM
天皇陛下の誕生日に献上する梅の寄託式。今年の梅同行職員は小林容子観光経済課観光推進室長と芹澤元一秘書広報課秘書室長。梅枝の切り出しは12月19日午後1時30分~。
12月
23
2017
1:30 PM 講談「金色夜叉」 @ いきいきプラザ7階
講談「金色夜叉」 @ いきいきプラザ7階
12月 23 @ 1:30 PM – 3:00 PM
尾崎紅葉生誕150周年事業。

ピックアップ記事

  1. 2017-12-14

    【社寺】今年もあと半月、今宮神社で正月用の「創作お飾り作り教室」

    [caption id="attachment_81069" align="alignnone" w…
  2. 2017-12-14

    【お悔やみ】藤田元喜さん(網代)12月12日死去

    藤田元喜さん(ふじた・もとよし)12月12日死去、92歳。熱海市網代。通夜14日午後6時。告別式15…
  3. 2017-12-13

    【市政】11月末熱海市の人口3万7523人 前月から15人増加

    熱海市は11月末現在の地区、月別人口及び世帯数を公表した。総人口は3万7523人(男性1万6967人…
  4. 2017-12-13

    【市政】グランプリに佐藤望さん インスタグラムフォトコンテスト入賞作発表

    熱海市は、熱海市制施行80周年記念で実施した「インスタグラム・フォトコンテスト」の審査結果を発表した…
ページ上部へ戻る