【社会】熱海保健所にも購入届け出が1件2人 アクリ社の冷凍食品農薬混入問題

マルハニチロホールディングスの子会社アクリフーズの群馬工場で製造された冷凍食品から農薬のマラチオンが検出された問題で、静岡県は7日、県内の保健所には問題の冷凍食品を購入したなどの届け出がこれまでに20件あり、熱海保健所管内でも1件2人の届け出があったと公表した。

健康被害が疑われる冷凍食品はミックスピザ3枚入り、とろ~りコーンクリームコロッケ、パイシート、照り焼きソースの鶏マヨ!、チーズがのびる!グラタンンコロ!、えびとペンネのグラタン。

静岡県生活衛生局では、アクリフーズの群馬工場で製造された冷凍食品を所有している人は、食べずに製造元に返品するよう、呼びかけている。

PN2014010701001030.-.-.CI0003

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-28

    熱海市で新たに高齢でない成人がコロナ感染 市152例目 感染が再拡大

  2. 2021-7-28

    22人目の遺体は坂本光正さん、一昨年の「伊豆山神社厄年奉賛会」役員

  3. 2021-7-28

    ブルネイのファダウス選手 インスタで入国あいさつ 熱海市のホストタウン相手国

  4. 2021-7-28

    8月28日の「伊豆湯河原温泉納涼花火大会」中止 全国的なコロナ感染再拡大で

ページ上部へ戻る