【社会】熱海保健所にも購入届け出が1件2人 アクリ社の冷凍食品農薬混入問題

マルハニチロホールディングスの子会社アクリフーズの群馬工場で製造された冷凍食品から農薬のマラチオンが検出された問題で、静岡県は7日、県内の保健所には問題の冷凍食品を購入したなどの届け出がこれまでに20件あり、熱海保健所管内でも1件2人の届け出があったと公表した。

健康被害が疑われる冷凍食品はミックスピザ3枚入り、とろ~りコーンクリームコロッケ、パイシート、照り焼きソースの鶏マヨ!、チーズがのびる!グラタンンコロ!、えびとペンネのグラタン。

静岡県生活衛生局では、アクリフーズの群馬工場で製造された冷凍食品を所有している人は、食べずに製造元に返品するよう、呼びかけている。

PN2014010701001030.-.-.CI0003

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-3-4

    熱海梅園で最後の品種「開運」が開花 59種咲き揃うも見ごろは26本

  2. 2021-3-3

    標高500mで凛と咲く…姫の沢公園で水仙が見頃 本格的な春の訪れ 

  3. 2021-3-3

    熱海市で新たに1人がコロナ感染、高齢でない成人男性 3月3日

  4. 2021-3-3

    3月9、10日に市議会「一般質問」 副市長2人制やコロナ諸問題で論戦 

ページ上部へ戻る