【社会】熱海保健所にも購入届け出が1件2人 アクリ社の冷凍食品農薬混入問題

マルハニチロホールディングスの子会社アクリフーズの群馬工場で製造された冷凍食品から農薬のマラチオンが検出された問題で、静岡県は7日、県内の保健所には問題の冷凍食品を購入したなどの届け出がこれまでに20件あり、熱海保健所管内でも1件2人の届け出があったと公表した。

健康被害が疑われる冷凍食品はミックスピザ3枚入り、とろ~りコーンクリームコロッケ、パイシート、照り焼きソースの鶏マヨ!、チーズがのびる!グラタンンコロ!、えびとペンネのグラタン。

静岡県生活衛生局では、アクリフーズの群馬工場で製造された冷凍食品を所有している人は、食べずに製造元に返品するよう、呼びかけている。

PN2014010701001030.-.-.CI0003

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-11-23

    紅葉色づく庭園 秋の一般公開始まる 熱海・植物研究園、29日まで

  2. 2020-11-22

    地平線に沈む夕陽に歓声、「トワイライト運行」 熱海・十国峠ケーブルカー

  3. 2020-11-22

    「我慢の3連休」 紅葉色づく熱海梅園、第3波よそに観光客続々

  4. 2020-11-21

    前日発表の熱海市の陽性患者と一緒に勤務と食事、伊東市でコロナ感染者

ページ上部へ戻る