【社会】熱海健康福祉センターの県施設職員を懲戒処分  静岡県

静岡県は、熱海健康福祉センターの班長の職員(53)を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分、当時の上司3人を文書厳重注意などとした。

職員は昨年度、二つの社会福祉法人の定款変更の認可をそれぞれ3カ月、半年放置したうえ、所長の許可なく知事印を使って認可書を交付するなどした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-4-9

    新型コロナ 熱海商議所、12日と19日に「事前予約制」で特別相談窓口 

    新型コロナウイルスの感染拡大で深刻な影響が出ている熱海市内の事業所を支援するため、熱海商工会議所は…
  2. 2020-4-9

    5月18日の熱海海上花火大会も中止 今季開幕から3大会連続

    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、熱海市ホテル旅館協同組合連合会は4月8日、5月9日(日)に実施…
  3. 2020-4-9

    【お悔やみ】堀部正幸さん(熱海市咲見町)4月7日死去 壽屋呉服店

    堀部正幸さん(ほりべ・まさゆき)4月7日死去、79歳。熱海市咲見町。壽屋呉服店。通夜10日午後6時…
  4. 2020-4-8

    マリンスパあたみ 4月11日から5月6日まで臨時休館 緊急事態宣言で

    新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、政府が首都圏を中心に「緊急事態宣言」を行ったのを受け4月8日、…
ページ上部へ戻る