【社会】熱海健康福祉センターの県施設職員を懲戒処分  静岡県

静岡県は、熱海健康福祉センターの班長の職員(53)を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分、当時の上司3人を文書厳重注意などとした。

職員は昨年度、二つの社会福祉法人の定款変更の認可をそれぞれ3カ月、半年放置したうえ、所長の許可なく知事印を使って認可書を交付するなどした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-11-20

    ゲストに橋本聖子参院議員会長、藤曲県議の県政報告会に450人

    熱海市選出の藤曲敬宏県議会議員=自民=の県政報告会が11月20日夜、熱海市のホテル大野屋瑞雲…
  2. 2018-11-20

    渡邉彩香、6年ぶりにシード喪失 今季国内女子ツアー55位確定

    国内女子ゴルフの「大王製紙エリエールレディスオープン」が11月8日までの4日間、 愛媛県のエリエール…
  3. 2018-11-20

    2019年度厄年奉賛会、名称は「伊豆山巳午友志童會」/伊豆山神社

    伊豆山神社の2019年度厄年奉賛会の設立総会がこのほど、同神社社務所で開かれ、厄年奉仕者や原嘉孝宮司…
  4. 2018-11-19

    おさかなフェスティバル、雨に泣く 2日間で6千人 前年より6割減

    熱海市観光協会は11月19日、「熱海おさかなフェスティバル」(11月3、4日)の人出をまとめ、発表し…
ページ上部へ戻る