【話題】熱海沖の定置網にノコギリザメの珍客 捕獲して淡島水族館で元気に遊泳中

1月15日に熱海沖の定置網にかかったノコギリザメ(全長1m雌)が、淡島水族館(沼津市)の2階展示室で公開されている。

ノコギリザメの搬入は初めてだった同水族館は、検疫と治療を十分に施し、タカアシガニの水槽で環境にならしてから展示した。

 鼻先のノコギリ状の部分で小魚やエビなどを攻撃して捕食するユニークなこのサメは、北海道から九州までの深海200〜300m付近に生息。

今の時期は浅瀬までやってくるというが、熱海沖で捕獲されるのは極めて珍しく、同水族館では「海面と深海の水温が同程度くらいになったので、上がってきたのでは」とみている。

ご覧のように実にリリしくてカッコいい。

「海底遺産」を残す熱海沖にはぴったりのツワモノです。

(編集主幹・松本洋二)

nokogirizame

淡島水族館に展示された熱海沖のノコギリザメ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-5

    立春 熱海サンビーチ「釜鳴屋平七」像前であたみ桜満開 

    二十四節気のひとつで春の始まりとされる「立春」の2月4日、熱海市では早咲きで知られる「あたみ桜」…
  2. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  3. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  4. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
ページ上部へ戻る