【話題】熱海沖の定置網にノコギリザメの珍客 捕獲して淡島水族館で元気に遊泳中

1月15日に熱海沖の定置網にかかったノコギリザメ(全長1m雌)が、淡島水族館(沼津市)の2階展示室で公開されている。

ノコギリザメの搬入は初めてだった同水族館は、検疫と治療を十分に施し、タカアシガニの水槽で環境にならしてから展示した。

 鼻先のノコギリ状の部分で小魚やエビなどを攻撃して捕食するユニークなこのサメは、北海道から九州までの深海200〜300m付近に生息。

今の時期は浅瀬までやってくるというが、熱海沖で捕獲されるのは極めて珍しく、同水族館では「海面と深海の水温が同程度くらいになったので、上がってきたのでは」とみている。

ご覧のように実にリリしくてカッコいい。

「海底遺産」を残す熱海沖にはぴったりのツワモノです。

(編集主幹・松本洋二)

nokogirizame

淡島水族館に展示された熱海沖のノコギリザメ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-13

    行動制限のないお盆休み 多賀ビーチで花火大会とビアガーデンが復活

    熱海市の長浜海浜公園で8月12日夜、「伊豆多賀温泉海上花火大会」(多賀観光協会主催)が開催さ…
  2. 2022-8-13

    農水副大臣に勝俣孝明氏 第2次岸田改造内閣 伊豆山港の復興に注力

    政府は8月12日午前の臨時閣議で、第2次岸田改造内閣発足に伴う副大臣26人と政務官28人の人事を決め…
  3. 2022-8-10

    故 川口市雄前熱海市長へに従五位を伝達 下多賀の自宅で遺族に

    5月28日に肺炎のため85歳で亡くなった前熱海市長の川口市雄(かわぐち•いちお)氏に従五位が伝達され…
  4. 2022-8-10

    ビーチで手持ち花火を楽しんで! 熱海・長浜海水浴場に「特設会場」

    熱海市の多賀観光協会は長浜海水浴場に手持ち花火用の「花火広場」を設置、無料で開放している。1…
ページ上部へ戻る