【話題】熱海沖の定置網にノコギリザメの珍客 捕獲して淡島水族館で元気に遊泳中

1月15日に熱海沖の定置網にかかったノコギリザメ(全長1m雌)が、淡島水族館(沼津市)の2階展示室で公開されている。

ノコギリザメの搬入は初めてだった同水族館は、検疫と治療を十分に施し、タカアシガニの水槽で環境にならしてから展示した。

 鼻先のノコギリ状の部分で小魚やエビなどを攻撃して捕食するユニークなこのサメは、北海道から九州までの深海200〜300m付近に生息。

今の時期は浅瀬までやってくるというが、熱海沖で捕獲されるのは極めて珍しく、同水族館では「海面と深海の水温が同程度くらいになったので、上がってきたのでは」とみている。

ご覧のように実にリリしくてカッコいい。

「海底遺産」を残す熱海沖にはぴったりのツワモノです。

(編集主幹・松本洋二)

nokogirizame

淡島水族館に展示された熱海沖のノコギリザメ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-7

    8月の熱海海上花火大会、各回とも生中継 日帰り客は自宅で観賞を

    熱海市は、新型コロナウイルス感染防止策として、8月5日から再開する夏季熱海海上花火大会(熱海湾)を…
  2. 2020-7-7

    新社長に富岡篤美氏 エフエム熱海湯河原 多賀・網代の難聴地区解消へ

    熱海市の「エフエム熱海湯河原」はこのほど、定時株主総会・取締役会を開き、役員改選で市内下多賀の旅館…
  3. 2020-7-5

    小池知事「都民は他県への移動遠慮を」静岡県「見えない感染者」警戒

    東京都で新型コロナウイルスの感染者が3日連続で100人を超えたのを受け、小池百合子知事は7月4日、…
  4. 2020-7-3

    令和樹神會、熱海中学校を訪問「モォー」塩見校長も豪快に「麦こがし」 

    来宮神社の例大祭で本年度御鳳輦(ごほうれん)奉仕を行う厄年奉賛会「令和樹神會」(れいわこだまかい)…
ページ上部へ戻る