【社寺】ご神火で焼いた団子を食べ無病息災を祈る 熱海サンビーチでどんどん焼き

正月にかかげられたしめ飾りなどを、ご神火をもって焚き上げる神事「第29回どんどん焼き」(十奉仕町内会主催)が12日、熱海サンビーチで行われた。市民、観光客ら約500人が燃え上がる炎に紅白の団子をあぶって食べ、1年の無病息災を祈った。

点灯を前に来宮神社の雨宮盛克宮司による神事が執り行われ、お飾りやだるま、若竹でつくられた高さ15mのおんべに火をつけると、炎が一気に盛り上がった。おんべを取り囲んだ参加者たちは、竹の棒の先端につけられた団子を代わる代わる火にかざし、伝統行事を楽しんだ。

◇十奉仕町内会=連合町内会中部部会(本町・汐見町・東銀座町・浜町・銀座町・東町・中央渚町・旭町・温泉通り町・友楽町)

◇無病息災 どんどん焼きの火で焼いた団子を食べると風邪をひかないと言い伝えられている。十奉仕町内会は毎年、市民や観光客に紅白の団子を先着500人に配っている。今年は焼き芋約200個も振る舞った。

どんどん神事

ロング

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-12

    熱海市で2人が新たに新型コロナ感染 成人男性と同居家族の高齢者女性

    静岡県は7月12日、熱海市に住む成人男性と、同居する高齢者女性の2人が新型コロナウイルスに感染した…
  2. 2020-7-11

    御神女の小川寧子さん、伝統の「神女神楽」を披露 来宮神社例大祭で奉納

    来宮神社例大祭で「神女神楽(みこかぐら)」を奉納する小川寧子(おがわ・ねね)さん(第一小1…
  3. 2020-7-10

    来宮神社例大祭 「浦安の舞」公開稽古 コロナ予防で歴代初のデュオ奉納

    熱海市の来宮神社(雨宮盛克宮司)例大祭(7月14-16日)で「浦安の舞」を奉納する舞姫2人が7月1…
  4. 2020-7-10

    東急不動産、熱海港観光のホテル建設計画取り下げ コロナで先行き見通せず

    東急不動産(東京都渋谷区)が熱海港観光施設(現海釣り施設駐車場)の市有地を借り受けて会員制ホテルを…
ページ上部へ戻る