【社寺】ご神火で焼いた団子を食べ無病息災を祈る 熱海サンビーチでどんどん焼き

正月にかかげられたしめ飾りなどを、ご神火をもって焚き上げる神事「第29回どんどん焼き」(十奉仕町内会主催)が12日、熱海サンビーチで行われた。市民、観光客ら約500人が燃え上がる炎に紅白の団子をあぶって食べ、1年の無病息災を祈った。

点灯を前に来宮神社の雨宮盛克宮司による神事が執り行われ、お飾りやだるま、若竹でつくられた高さ15mのおんべに火をつけると、炎が一気に盛り上がった。おんべを取り囲んだ参加者たちは、竹の棒の先端につけられた団子を代わる代わる火にかざし、伝統行事を楽しんだ。

◇十奉仕町内会=連合町内会中部部会(本町・汐見町・東銀座町・浜町・銀座町・東町・中央渚町・旭町・温泉通り町・友楽町)

◇無病息災 どんどん焼きの火で焼いた団子を食べると風邪をひかないと言い伝えられている。十奉仕町内会は毎年、市民や観光客に紅白の団子を先着500人に配っている。今年は焼き芋約200個も振る舞った。

どんどん神事

ロング

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-2-22

    ナイトクーポン安いらー!!」初日からバカ売れ、飲食店うれしい悲鳴

    3千円利用券が2千円で買える「ナイトクーポン安いらー!!」の販売が2月22日、市内各所で始ま…
  2. 2019-2-22

    熱海躍進のための礎づくりに本格的着手/齊藤市長が施政方針演説

    熱海市議会2月定例会が2月22日開会し、齊藤栄市長が38分に渡って施政方針演説を行った。4期目の初年…
  3. 2019-2-21

    2月23日は富士山の日、シャンソンや早朝ウォークなど 多彩なイベント

    2月23日の「富士山の日」は、熱海市内でも様々な催しが開かれる。観光ボランティア団体「熱海まち歩きガ…
  4. 2019-2-21

    【お悔やみ】島田勝代さん(熱海市昭和町)2月18日死去

    島田勝代さん(しまだ・かつよ)2月18日死去、84歳。旅館立花元女将。熱海市昭和町。通夜21日午後6…
ページ上部へ戻る